御礼

すべてのブログ

ウイグルパネル展&証言集会、3日間すべてのプログラムが先ほど無事終了しました。
ご参加いただいた皆様、
また、参加出来なくても心を寄せていただいた皆様、
改めて感謝致します。

会場に来てくれた一人一人のその存在がウイグルの方々にとっての応援です。
自分たちに関心を寄せてくれている事が何よりの力になるとウイグル協会理事のサウトさんが言っていました。

そして、
準備を手伝ってくれたボランティアの皆様、っていうか、ほとんど社員ですが、
ありがとう。
人の為に率先して動ける仲間を誇りに思います。

東北初の開催でしたので、とても意義のあるイベントだったと思います。
その事はサウトさんも言っていて、
「今回のイベントは、人数が重要ではない。開催出来た事に意義があり、ほとんど知らない人達の中で開催出来た事が重要です。」と言っています。
しかも、3日間人がほとんど途切れることなく来場してくれた事は驚いていました。

そんな有意義な3日間だったんだけど、
ちょっと腹が立つのは、、、
県内の議員が誰も(私の知る限り)来なかった事!
一人一人個別に案内と資料と手紙を封筒に入れて送ったにも関わらず、誰も来ない。。。

ウクライナと共に!なんて声を大にしてパフォーマンスバリバリの議員たちが、
ヒットラーを超える今世紀最悪・最大のジェノサイドにはまったくの無関心

そりゃそうだわ、これで騒いでも自分にメリットないからな。
ウイグル問題は現時点で選挙の役に立たんから。
逆に、○○○に目を付けられて選挙に勝てなくなるのを避けたいんでしょ。知ってますから。ね!
さすがの自民党ですら、ウイグルジェノサイドについては積極的なのに…○○○がことごとく潰しているからね。
なんぼもらってるんじゃ○○○!

本当にダメだわ政治。
つくづく、心ある民意を集めるしかないと実感します。
民意が集まれば、その人気を取りに政治家はいつでも簡単に手のひらを返します。
お前らにプライドはないのか!ってマジで思う。
だから一般市民がある一定数以上関心を持たないと国って変わらない。
少なくても東北ではその第一歩になったと思います。

3日間で改めて知った事、感じた事、VOICEでゆっくりお話ししたいと思います。

ありがとうございましたm(__)m

関連記事一覧