コロナチャンネルで配信されたウクライナ問題について

すべてのブログ

VOICEで詳しく取り上げようと思っていますが、スケジュールの都合が合わずもう少し時間がかかりそうです。
VOICEを聞いてから動画を見ようと思っている人もいるかと思いますので、先にブログでポイントだけ取り上げようと思います。

まず最初に言っておきたい事は、
私は長尾先生をこれからも応援していきますし、長尾先生は霊的真理に叶う医療をされていますので今後も勉強させてもらいたいと思っています。

ただし今回のウクライナ問題についてはハッキリと申しておきます。
あの特集動画は完全に失態です。
その分野の知識を持っていない素人が絶対にやってはいけない事をやってしまいました。
今はとても影響力のある人だからこそ、やってはいけない事です。
それは、
プロパガンダに加担する事になるからです。

私は長尾チャンネルを皆さんにお薦めして来ましたので、その責任もあると思い、せめて導信サイトをご覧の皆さんにだけはこの動画の間違いをしっかりと正さなければならないと思っています。

一部で全部を判断してはいけない

さて、この動画の問題はいくつかあります。

①偏った人物だけを集めて議論してはいけない

今回登場したのは二人ともウクライナ側の人です。
詳しくは言いませんが、とても偏った人物です。
何よりも…波長が低すぎてビックリします。私はこの二人を呼んだ長尾先生が心配になりました。
波長の法則を知るからこそ、「えっ?!嘘でしょ(◎_◎;)」って感じです。
少し霊的感性を持っている人は、たぶん具合悪くなって最後まで動画を見れないでしょうね。
私は発信しなければならないので我慢して前編・後編すべて見ましたが本当にしんどかったです。

②知識が無さ過ぎる

一般人がウクライナ問題をどう捉えるかは個人の自由です。
ただし、それを評論し世間に発信する立場になれば「責任」が伴います。
長尾先生のように影響力を持っている人ほど、その責任も大きくなります。

今回のお話を聞いていて、申し訳ないけどあまりにも知識が無さ過ぎてビックリしました。
テレビに流れる情報だけを見て一喜一憂しているお茶の間のおじさんの見解レベルです。
そんな知識でこんな対談をやったらダメだよ…ちゃんと調べて勉強してからやらないと…

③プロパガンダに加担してしまった

先生にその気が無くても、結果としては、人の命を使って莫大な利益を享受している人たちのプロパガンダ媒体として協力してしまっています。
先生が早くその事に気づいて早く削除してもらいたいと切に願っています。
私も送りましたが、大勢から同じようなコメントが送られていました。先生が聞く耳を持ってくれる事を願っていますが、今のところ完全に情報統制の罠に堕ちています。

コロナではメディアの情報統制やプロパガンダの闇をあれだけ言っていたのに、この問題に対しては完全に反対側に行ってしまっています。残念。

④作られたシナリオとフェイク映像の数々

テレビのニュースなんて見るもんじゃない!害にしかならない。
コロナから始まりこのウクライナ問題に至るまで本当に心からそう思います。
ネットニュースも同じレベルになりつつあります。
つまり、世界が統制され始めているという事に気が付かなければならないのです。
皆さん、ここが重要なんです。
これからの生き方、自分の人生について、ここが分からないと「1%の人間の養分」しかされません。

以下の詳しい説明はさすがにブログでは限界がありますのでVOICEで撮りますが、
一部を取り上げただけでもこれだけの真実が情報統制され、シナリオ通りの都合の良い情報だけ流されています。

●そもそも和平(ミンスク合意)を先に破ったのはウクライナ
●ウクライナ政府内の腐敗は世界でも有名。手が付けられない闇状態。
●ウクライナは世界で三本の指に入る戦争兵器製造輸出国。世界中の紛争はウクライナが支えてる事実。中国の世界最大の軍艦もウクライナ製。世界の軍需ビジネスの巣窟である事実。
●ソ連崩壊以降、ロシアとの約束を破りNATO軍を拡大し続けているのはアメリカ、NATO軍。
●プーチンが主張しているのはロシア帝国の維持。領土拡大など一言も言っていない。ウクライナはもともとロシア領であり、ここをアメリカがグローバル化しようと露骨に動き始めたからそれを阻止する為に戦争になっている。
ウクライナとロシアの戦争ではない!真実はロシアとアメリカとの戦争である。ウクライナはアメリカによるロシア解体、プーチン失脚のコマに使われているだけ。
●食料とエネルギーをすべて自給できる国はロシアしかない。
ユートピア(ロシアとウクライナ)を支配したものが人類を制するという歴史学者の名言が100年以上使われているほど地球の地政学的に重要な国。
穀物・小麦の輸出はロシアがダントツのトップでウクライナは5位。合わせると世界の半分以上がこの地域によって食料をまかなっている。
●ソ連崩壊以降、ディープステートによるアメリカ型のグローバル化が強行されていたがプーチンがそれを阻止し元々のロシア帝国主義に戻し20年間その立場を守っている。
現在までその恨みは続いている。
●世界中に流れる映像の発信元はアメリカである。そして数多くの作られたフェイク映像が流されている。
ロシア・プーチンへの増悪を助長させる偽映像を見て国民の多くは感情を支配されている。
コロナとまった同じプロパガンダの構図。
●プーチンとゼレンスキーは何度となく和平をしようと試みているが、その交渉の前後に不可解な殺害が起こり、何故かタイミングよく映像が記録され流されている。ここにフェイク映像がいくつも確認されている。
この戦争を終結させたくない強い力が働いている。
そもそも、この戦争をせざるを得なくさせられたのはロシア側である。ロシアもウクライナも被害国である。

まだ挙げられますが、もうやめます。
最後にこれだけ理解して下さい。

私はロシア派でもウクライナ派でもありません。
どちらにも何の想いも持っていません。
完全中立の立場で事実をただ見ているだけです。

そう、二つの目で見ています。
ウクライナ(アメリカ)の主張、ロシアの主張、それらを評論する人の主張。
右と左、二つの目で両極の言い分を聞いたうえで考えます。

世界中のメディアは、ウクライナ(アメリカ)側の優位な情報しか流されていません。
それがこの戦争が意図的に行われている事の何よりの証拠なのです。

1%の人間の巨万の富を築く為に犠牲になっている一般市民にだけ、心から寄り添いたいと思います。

関連記事一覧