最初は、真実が嘘に、嘘が真実に見えるものです。

すべてのブログ

ワクチン後遺症の実態から
なぜ、目をそらす!?
STOP
子供へのワクチン接種


 

今日は会議にて様々な情報交換を行っています。
その中で、ワクチン後遺症の実態を一人でも多くの方にお伝えしようと動いている方から、「変人扱いされる…」という嘆きを聞きました。

過去の歴史を見ると、真実が嘘のように、嘘が真実のように片付けられてしまう事が多々あります。
正直者が偽善者のように、正義者が変人のようにされてしまうものです。
しかし真実は必ず歴史が証明してくれます。

負けないで!
正義をもって正しいと思う事を行うのです。
ワクチン後遺症を訴える人達は、医師であれ一般人であれ、みんな科学的なデータに基づいた冷静な判断の元で発言しています。
一つ一つの発言に対して裏付けとなるデータをきちんと示しています。
それが真実です。

事実を知った以上、見て見ぬふりをする訳には行きません。
『人生は、死後に始まる本当の生活の準備でしかない』
この真理を思い出しましょう。
あなたの話を何人が理解してくれるかは関係ありません。
あなたが自分自身の正義、良心に従って行動しているのかどうか、それがすべてです。

私は現在『記録映像・ワクチン後遺症』の上映会を3月下旬に計画しています。
ほぼ日程も確定していますが、詳細は追ってご案内します。
これを見れば、誰もが冷静に立ち止まって考えてくれる事でしょう。
子供への接種は親の責任です。
親の責任である以上、しっかりと情報を確認してから考えなければなりません。
一人でも多くの子供がワクチン接種を逃れられるように心から願っています。

上映に向けて、
皆さんの賛同、ご案内を宜しくお願いします。

関連記事一覧