廃棄食材を見直すべきだな。もったいないよ👀

すべてのブログ

Q&Aをいただいています。
まだお答え出来ていない方の分は明日VOICE収録予定です。もう少しお待ち下さい。


 

ちょっと最近、目からウロコ的な発見が!

畑の野菜も収穫時期を迎え、いろんな野菜が食卓をにぎわせてくれます。
完全自然農法、無農薬・無肥料栽培です。だから畑でよくそのままバリバリと食べてます。
ちなみに農薬・化学肥料原料のほとんどを外国輸入に頼っている日本でこれからの未来を考えて農業を始める人は、有機農法必須です。土にも微生物にも地球にもサザエさんのマスオさんくらい優しいです。

そんな中、ズッキーニを見ていてずっと思っていた事があって。
「この無駄と思えるほど立派な茎を捨てるのもったいないなぁ…」
そこでネットで調べてみると
「毒はありません。食べれない事はないが美味しくないから破棄でいいのでは…」という事です。
いや~、でもなんか腑に落ちないなぁ。
皆さん知ってます?収穫前のズッキーニはこんな感じです。

 

ズッキーニの大きさは黄色のこれくらい。に対して株の大きさは1mくらいにもなるんです。
神様がそんな無駄な設計するかなぁ?

って事で、さっそく茎を何本か料理してみました。

まず、口当たりを良くする為に筋というか、皮をむく。
やってる感じはフキノトウの筋取りと同じです。そこまで筋はありませんが。
さて、次にどうする。。

かじってみると水分をかなり含んでいて、触感がセロリに似てるから浅漬けにしてみようかな。
セロリの浅漬けと同じようにやってみると・・・
マジでうまい!
シャキシャキ感はセロリ以上。そしてセロリ的なクセはなし。
速攻で我が家の定番メニューに加わりました。
切り方は「ささがき」で十分触感を楽しめます。
市販の浅漬けの素でもいいと思いますが、私はいつも「塩・酒・白だしを少々」で漬けてます。青唐辛子を刻んで入れると味がしまってなおgoodです。

もう一つはスープの具に。
洋風が合うかなぁと思い、鶏ガラ出汁のベースに、これまた畑で採れたオレガノバジルを細かくして味のアクセントに。
茎うまっ!熱を通してもシャキシャキそのまま。
次は炒め物でやってみよう。

という事で、
捨てたらもったいない食材発見!

ズッキーニはもちろん美味しく食べますが、その何倍も収穫できる茎!
これを捨てるのはもったいないぞ。
そういうのいっぱいありそうだな。

これも食料危機からの、備蓄からの、自分自給率アップへの挑戦がもたらしてくれた小さな幸せです。
日本には問題が山積してるけど、前向きに一つ一つに向かっていけば、それまでにはなかった新しい幸せに出逢えるという事です。

関連記事一覧