あらためて、人類の未来を考えると。

スピリチュアル

今日配信されたオンライン講話はテーマがかなり重いですね。

「今、世界で何が起きているのか」

その中でも、私たちの隣国、中国の動きは今後大きな波紋となり日本にも押し寄せます。
それは避けて通れない試練ではありますが、だからこそ、私たちがそれに備えて今どう生きて行けばいいのかを真剣に考える時です。

私も今日アップした講話を改めて見ました。
この50分の内容を見た人は個人レベルの力ではどうにも太刀打ち出来ない事が起こっていると気づいたはずです。
ただし、霊的真理を手にした、もしくは手にしつつある皆さんはこの事を忘れないで下さい。

地球人類は大きく二分します。
二極化の波はさらに激しくなります。

物質的価値観で生きる者。
物質的価値観から脱却できない者。何も考えず物質的価値観に引き込まれていく者。
この人たちはまさに講話で話した出来事の渦中に否応なしにも引き込まれてしまいます。
物質的現実も、精神状態も、世間の波に飲み込まれてしまいます。

霊的価値観で生きる者は、
世間の物理的出来事には翻弄されるものの、心までは支配されません。
自分の精神世界は常に愛と平和と希望に溢れています。
そして波長の法則が発動します。
同じ価値観を持つ者が集い小さなコミュニティが形成されます。その場所を探す必要はありません。自分がそうであれば必然的に出逢いを引き寄せます。
世間に不安と競争が蔓延り、多くの人が疑心暗鬼の中で生きていくようになっても、霊的真理を手にした人たちは心豊かに天寿を全うします。
そして、その心豊かな状態に見合う霊界での生活が始まります。

つまり、同じ地球で同じ歴史の中で同じ時間を過ごしていたとしても、心の在り方で全く異なる世界で生きているのです。
まるで別次元の世界で生きているかのように。
地球は近い未来、二つの次元が共存する惑星になります。私たち人類も。

物理的には同じものを共有していても、霊的には別次元で生きて行くようになります。
少し難しい話かもしれませんね。
またどこかでゆっくり解説します。

関連記事一覧