こんなこと、現実にあるんです!

Q&A

先日のブログでオンライン講話のシリーズ版が配信できなかったことをお伝えしましたね。
それって、たまたまじゃない!?
と、思う人もいるでしょうね。
実際、霊現象と錯覚が混同されてしまうケースは少なくないと思います。

私のこの話もそんな風に思われているかもしれませんね。
それならそれで構いませんが、一応お伝えしておくと、私の分析はとても現実的で神秘的ではありません。
かなり現実主義です。
とまあ前置きはいいとして。

ブログでお伝えしたその夜です。
配信を邪魔されたのはブログの通りなのですが、邪魔する霊本体ではなく、それに使われた手下が代わりに来ましたね。
朝方とくに、うるさかったです。
二匹の動物霊が一所懸命私に攻撃してきました。
この動物霊は悪くありません。使われているだけですから。
力のある方の一匹は排除しましたが、もう一匹はそれほど抵抗してなかったので逆に中途半端で終わってしまいました。
でも問題はありません。
そんなことを朝方やっていました。

邪魔が入れば入るほど「なるほど、それだけ導信サイトで発信する霊的真理は善霊界に貢献できるんだ」ということを確信しています。
出る杭は打たれる。
出過ぎた杭は打ちようがない。
2020年は節目になる年です。
導信サイト、パワーアップしてまいります。
もっともっと力を入れて善霊界のお役に立てられるように動きます。

霊的真理に関心を寄せてくれるブログ読者、または導信サイトを応援してくれる会員の皆さんに心から感謝をしています。
その関心がプラスのエネルギーを生み、それは善霊界のパワーアップに貢献することだからです。

必ず皆さんの人生は好転していきます。
それはなぜか?
善霊界が動かすプロジェクト(エネルギー)に触れているからです。
私もそれが光栄です。

関連記事一覧