カルロスゴーンの逃亡で分かる彼の霊格

すべてのブログ

カルロスゴーンがレバノンに逃亡していたことがニュースで騒がれています。
今後、長くこの問題は取り上げられるでしょう。

私が以前、ソクラテスについてブログを書いたのを思い出してもらいたい。そこで質問をしましたね。
その答えが実はカルロスゴーンの逃亡の是非を決定づける答えになっています。
まさにこの事を説いています。
このニュースを背景にもう一度、見直してみてください。
ブログはこちら
この時点で答えを見出している人は、導信ブログで霊的真理をとても効率よく学んでいる証拠です。
ここで霊的真理を学ぶ人たちは、いずれ人生のあらゆる問題の真理を読み解くことが出来るようになるでしょう。

ソクラテスのブログの答えはまだ発信していません。
タイムリー過ぎてまだ次のオンライン講話に間に合っていません。
次回オフ会で取り上げようと思っていましたが、すでにニュースが流れているので次回オンライン講話(有料会員)でじっくりと取り上げていきたいと思います。
有料限定で配信する理由は、ソクラテス、そしてこの逃走劇から学べる霊的真理は、基本的な真理をある程度理解していないと分かりづらいと思うからです。
「悪法も法」という難しい真理を説くことになるので配信するにも配慮が必要だと考えます。
誤った理解は逆に学びの妨げになります。
「小知は菩提の妨げ」という事です。
真理の奥深さにもレベルがあります。
神様も「人見て法を説く」ことをしています。もちろん、そうでなければ誰も霊格の向上は出来ません。
霊的真理について、表面的な解釈、誤った印象を与えてしまわないように私なりの配慮ですのでご了承下さい。

今年は無料会員向けと有料会員向けの配信内容をある程度分けていきたいと考えています。
有料向けはより深く、無料向けはより親しみやすく、そういう風にしていきたいと思います。
無料会員向けには、「365日愛と希望のメッセージ」の配信を開始します。
年明けから準備を始めているので、配信開始までもう少しお待ちください。

関連記事一覧