シンボルが私を導いてくれる

スピリチュアル

シンボルが私を導いてくれるとは。

私が何か想像したり、話をしたり、仕事の打ち合わせや霊的真理に想いを馳せている時、時折「シンボル」が現れてくれます。
私の場合、そのシンボルは「虹」です。

でも、シンボルの虹の場合、見えているのは私にだけです。
虹が出ていることを周りの人に教えたとき、見えているのは私だけということを知り、それがシンボルであることが分かりました。
実際に虹が出ているわけではありません。
ほとんどの場合、晴れ渡った大空に大きく虹がかかります。
何個も出る時もあります。

このブログを書いているのも、実は今日(海外ですが)海沿いのレストランでランチをしているとき、青空に大きな虹が出ていました。
同席していた人には見えませんでしたが、仕事の打ち合わせをしていたので、その時に決めた案件が希望に満ちていることを示してくれたのです。

そのシンボルが出るとき、その時のイマジネーションは正しいというメッセージです。
数分出ている時もあれば、出たり消えたりを繰り返す時もあれば、一瞬の時もあります。
シンボルを見る時、私の魂は希望に満ち溢れます。
そんなシンボルに導かれ、今私は新しい事業を立ち上げている最中です。

関連記事一覧