日常の小さな揉め事にうんざり…

Q&A

Q&Aコーナーです。


自分はもっと使命や自分の魂の向上に向かって生きていきたい。
でも、現実は家族や身近なところのレベルの低い揉め事に振り回される日々。
どうしてでしょうか?


こういう気持ちの人は多いのではないでしょうか?
モヤモヤした気持ちを抱えているのでしょう。

使命に生きていきたい。そんな神性から湧き出る気持ちを魂がちゃんと感じているのは素晴らしいですね。
「こんなことしてられない!何かやらなければ!」という、その何かは分からなくても漠然とした危機感みたいなものに感情が揺さぶられている人も多くなっていると思います。
そういう人は、地球の危機を霊的波動でキャッチしている人です。
地球の危機なんていうと怖いですよね。そうならないように地球全体の波長を上げようと世界中で多くのスピリチュアリストが懸命に活動しています。
でも、本当のことを言うと楽観的ではいられませんよ。
微力ですが、導信活動もその中の一つの活動です。
これについては、後日オンライン講話で限定配信します。
これからの自分の生き方の方向性が見えてくると思います。

さて、質問に戻りましょう。
なぜ現実は目先の揉め事に振り回されてしまうのか?
ということですが、それはあなたの中に低次元の波長が残っているからです。
使命感や魂の成長に意欲が出ているのは高次元のあなたの感情です。
揉め事に巻き込まれる現実は、あなたの低次元の波長が引き寄せている波長の法則です。
あなたという霊は、個性を無数に持っています。
その個性の一つ一つを魂というのです。
つまり、あなたという霊の次元の幅がそれぞれに見合う現実を引き寄せているのです。

出逢いも同じです。
良い出会い(出来事)は高次元のあなたが、悪い出会い(出来事)は低次元のあなたが引き寄せています。
私たちはデジタルではありません。
霊はエネルギーです。エネルギーとは無限の波動を内在しています。

少し難しい説明だったかもしれませんが、「いろんな自分がいる」ということです。
一見、自分には意味のない無駄な出来事だと思えても、それが重要なことを学ぶ出来事かもしれません。
そういう受け取りが出来るようになると、問題は問題ではなくなります。

関連記事一覧