本当に悲しいことです

すべてのブログ

電車内で咳をした女性に、隣に座っていた男性が女性に対して隣の車両に移動するように怒鳴りつけたそうです。
それを見ていた他の男性が女性をかばって注意したところ、その男性同士が口論に発展。

本当に悲しい気持ちになります。
この出来事に、悲しい気持ちになる人が大多数であることを願うばかりです。
なぜ、このような事が起こるのでしょうか?

その答えは『恐怖心』です。

人の心を蝕む恐怖心、不安感がこのような行動を起こさせるのです。
善霊との繋がりを遮断してしまうのも、実はこれと同じ「恐怖心と不安感」です。
裏を返せば、悪霊はこの感情を使って人間をコントロールしようとします。
人生に恐怖心はいりません。完全不必要です。

究極を言えば、
邪悪な心で100年生きるなら、善良な心でコロナに感染し死んだ方が遥かに幸せです。
「肉体の消滅が命の終わりではない」ことを知っていれば、誰もがそう思うはずです。
肉体を持った「生」にこだわるのは、霊的知識が乏しい証拠です。
だから死に対する恐怖心から逃れられないのです。

受験の必須科目と同じように、人生を通してすべての人に霊的真理を学んでほしい。

関連記事一覧