自殺の真理

Q&A

自殺について詳しく教えて欲しいという要望があったので、今日はこの問題を取り上げます。
日本では2万人以上の方が毎年自殺しています。
行政も努力はしているでしょうが、物理的な方法で自殺を止めることは難しいと思います。
「死」が根本的なテーマになっている以上、その問題の根本を説くには死について、自殺したあとの死後の世界について、そもそも人生とは何かについて真っ正面から向き合わなければなりません。

霊的視点で言えば、自殺は「自分からの逃げ」にはならないことを断言しておきます。逆なんです。
さらに自分自身に縛られる行為なのです。
しかも、人生という時間は有限ですが、霊界という世界に時間はありません。人によっては人生とは比べものにならないほど長い長い時間、改めて自分自身と向き合わなければなりません。
もしこのブログを読んでいる人の中に自殺を考えている人がいたら、この導信の言葉を信じて、後で後悔しないように自分の為に霊的真理を真剣に学んで下さい。
必ずあなたの未来を切り拓くでしょう。
今の自分、人生が嫌ならば、ならばこそ覚悟を決めて生きなければなりません。
この意味を理解する人は多くはないでしょう。

自殺の行為とは何か。
その真実をお伝えしますが、テーマがテーマだけに、このオープンブログではここまでとします。
続きは、有料会員ページにてご覧下さい。

導信HP「有料会員ページ」はこちら

関連記事一覧