霊的真理の実践の場

今週のメッセージ

今週のメッセージは、「霊的真理の実践は、職場がもっとも重要です。

人生でもっとも難しい修行の場は、日常です。
社会的に優れた地位にある人でも、ごく身近な日常がうまく行っていない人は実に多いものです。
一筋縄では行かない。
それが日常です。

さて、「人生は修行」という事はすでにご存じと思いますが、その中でも特に魂を磨くのに重要なのは職場です。
多くの人にとって、仕事は人生の中でもっとも多くの時間を過ごす場所です。
そして、自分とは異なる魂性を持った多くの人と関わる場所でもあります。

それが魂の上での成長になる事も、人生の苦労にもなりえます。
しかも友人関係とは異なり、自分の気分、都合だけで付き合いを変えるわけにはいきません。

職場には、忍耐と、調和力と、成長が求められます。
それが魂を磨くのです。

人生は魂を磨く場所。
これを前提に考えれば、職場は業務をこなすだけでは不十分です。
職場の中で霊的真理を実践する事が求められています。

例えば、ビジネスは利益をあげる事が求められます。
精一杯利益をあげる努力をするべきです。
物質的価値観だけで生きている人、または会社であれば、利益が出ればその利益の中身まではさほど気にしません。
もちろん犯罪はダメですが、法の中で得た利益であればその利益が生まれた背景や人情など気にする人はいないでしょう。

しかし、霊的価値観で見るとそこが一番大事なのです。

世間には会社ランキングというものがあります。
地球上のランキングと霊界から見たランキングを比べたらおもしろいでしょうね。
地球の上位企業が霊界ではランキング外かもしれません。
地球上では誰も知らない小さな会社が霊界ではトップ企業かもしれません。

霊界での価値は、儲けがいくらかではなく、その仕事を通してどれだけの人が救われたのか、どれだけ社会に幸せを与えられたのかがすべてです。
これは個人にもあてはまる価値基準ですが、会社となればさらにその責任は重くなります。

人生は、死後に始まる本当の生活の準備でしかない。

この事をよくよく考えれば、職場はただの給料を稼ぐ場所ではなく、
人生の中で最も霊界での生活に影響を与える重要な場所だという事が分かります。
先にも言いましたが、だって、人生で一番多くの時間を過ごす場所ですから。

仕事をしながら愚痴をこぼしている人は一度この事を考えてみましょう。

そして、給料をもらう代価としての仕事だけではなく、自分の魂を磨く為に職場を活かしているのか、考えてみましょう。

関連記事一覧