愛の先生

今週のメッセージ

今週のメッセージ
愛の先生は障害を持った我が子

ある日、マザーテレサが施設に寄付をくれた人にお礼を言う為にその人の家に尋ねました。
その家の母親と話をしていると、長男には重い障害がある事が分かります。
マザーテレサは、母親にその長男の名前を尋ねます。
すると母親はこう答えます。

『愛の先生』です。

マザーテレサがなぜ「愛の先生」という名前なのかを尋ねます。
すると母親はこう答えます。

『この子はいつでも私たちにどのように愛を行いに表すかを教えてくれているからです』

その顔には、
美しいほほ笑みがありました。

 

私たちは表面的なもの、物質的な優劣でものごとを判断しているのか反省させられます。
重い障害を持った子を愛の先生と名付けるこの母親の前に、裸の心で私は立つことが出来るだろうか…

関連記事一覧