2022.5.9

今週のメッセージ
今週のメッセージ

命の歴史

今週のメッセージは、「先祖が繋いできた命です。

普段、何気なく付き合っている友人や同僚。
「私とあなた」という一対一の関係では特に意識することなくその人とお付き合いしています。

今週は、その背後にある歴史や関係について想いを巡らせてみましょう。

日本は今大変な時代だと言われてはいますが、私たちの先祖の時代に比べたら何をとっても恵まれた環境です。
毎日食事が出来る、たったそれだけでも先祖たちには難しかった時代があります。
そんな厳しい時代では何に対しても不平不満を言っている余裕すらありませんでした。ただ生きるだけに集中し一日一日を乗り超え、我が子を育てました。

我が子にだけはひもじい想いをさせたくないと、親は空腹を我慢し食事を分け与えました。
子供の将来を案じ、せめて学校だけはどんな事があっても卒業させたいと、親は寝ずに働きました。
親とて人間です。欲しい物もあれば、せめて年に一度でも友人と遊びにだって行きたい。
でも、そのすべてを我が子の為に我慢したのです。
我が子の成長だけが人生の唯一の楽しみであり、それが自分が生きる目的でもありました。
そしていつの日か、我が子が立派に成長した姿を目にし、安心して静かに天国に旅立つのです。

そして、あなたがいます。

あなたが知っている知っていないに関わらず、厳しい時代を生き抜いてきた先祖たちの命があなたの人生に宿っています。
これは、あなただけではありません。
普段、何気なく付き合っている友人も同僚もみな同じく、それぞれが先祖たちの命をいただいて存在しています。

あなたが誰かを喜ばせる時、その人の後ろで多くの先祖が一緒に喜びあなたに感謝します。
あなたが誰かを傷付ける時、その人の後ろでは多くの先祖が悲しい涙を流しています。

私たちは、目の前の人間という一個の物体と生きているのではありません。
大勢の霊と共に生きています。
そうして暮らしているのが地域です。
地域はただの地名ではありません。そこには多くの先祖たちの想いがあり、愛があり、涙があるのです。
その上で生きる私たちは、どんな生き方をしなければならないのでしょうか。

関連記事一覧