こんな言葉を使いたくないが、日本政府はすでに腐敗している

すべてのブログ

安倍元総理がついたは、証拠を提示されたものだけでも118回と認定済み。
その嘘は安倍氏と安倍氏を取り巻く身内に莫大な利益をもたらした。その原資は国民の税金です。
そして、決して忘れてはいけないのは、森友問題で一方的に責任を押し付けられ自殺に追い込まれた赤木氏の存在です。
奥様は真実を国民に知らせる為、まだ一人で戦っています。

赤木氏についての記事はこちら
https://news.goo.ne.jp/article/mag2/nation/mag2-460746.html

これは霊的な話ですが、
無念の死を遂げた霊を癒すのは供養の祈りです。忘れ去られる事がもっとも悲しい事なのです。
赤木さんの無念を想いご冥福を祈るその行為は無駄にはなりません。

あの時、安倍氏の嘘を擁護し続けた菅氏は総理となり、今は何も無かったように生活をしています。

菅氏は現在、何も決められない、何も語らない、何もしない、の三無し政治をまい進中ですが、唯一、信じられないスピードで決めていくのは、政府と癒着する企業に利権をもたらすものばかり。
今日、ここでは一つ一つを挙げませんが、
日本の国力を根こそぎ失いかねない死活問題を一つ取り上げます。

消費税です。

これは即刻、廃止しなければなりません。

財源を確保する為、
社会弱者を守る為、
日本の未来の為、
日本の借金を返す為、

こんな言葉に騙されてはいけません!

日本経済の真相について知るには、こちらがとても分かりやすいです。
これを見ると、消費税がいかになのかが分かります。
三橋貴明氏『国の借金1100兆円の大嘘』はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=SdQ8ATGRtHw
(約1時間20分ですがお時間をつくって是非見て下さい)

地上波ではぜったいに放送されない内容です。
それは何故か?
裏付けと説得力がありすぎるからです。

現に、何度もこの事を地上波で訴えたそうですが、確信部分はすべてカットされ続けたそうです。
そして生放送でゲリラ的に話した後は、地上波で姿を見る事はなくなりました。

政府の嘘が国民にバレてしまいますから、死に物狂いで阻止するのは当然です。危険人物は地上波から即刻追放します。
正論をもって政府を批判する学者やコメンテーターがいつの間にか地上波から姿を消しているのはこういう事です。
最後は政府の御用学者しか生き残れません。

日本人は性善説を基本にする素晴らしい心の持ち主ですが、その日本人の良心が利用されている事に気付かなければなりません。
賢くならなければなりません。

その為に、今日から出来る事は、地上波のニュースはスポンサーの宣伝(プロパガンダ)でしかないという前提でテレビのスイッチを入れる事です。
毎日毎日繰り返し植え付けられる映像、言葉、問題、スキャンダル、それらすべてが綿密に計画されたプロパガンダです。

テレビの付けっぱなし… やめましょう。

何となく繰り返し耳に入って来る言葉が潜在意識を支配していくのです。
大げさな事を言っているのではありませんよ。本当ですよ。
ニュースの真相を知りたいなら、スポンサーに政府関係機関、政府と繋がりの深い企業がついていない報道番組を見る事です。
つまり、
地上波以外のニュース報道番組という事です。
YouTubeなど、多くの発信場所がある現代は救いです。

関連記事一覧