《週刊NEWS斜め読み》の収録を終えて

すべてのブログ

昨日は「週刊NEWS斜め読み」を収録アップしましたが、オフ会ではさらに踏み込んだ解説をたっぷりとお話ししました。
一つ一つ、もっと詳しく聞きたいという声もいただき、さすが導信サイトをご覧の皆さんの意識はめちゃくちゃ高いなぁって思いました。

たとえ暗い現実でも、目を背けずにしっかりと考える、そして行動する。
この事が魂を強固にする訓練でもあります。
「面倒だから、楽しくないから」と世間と共に流されていては、死後に始まる生活でさえそのまま流されていく事になります。
都合よくはいかないのです。
今生きている通りにしか、死後の生活も始まらない事を今一度肝に銘じておきましょう。

昨日は時間が足りなく、霊的真理の話まで出来なかったので近々「ふかVOICE」にて追加配信致します。

日本人の多くは現在ゆでガエル状態です。
熱いお湯にカエルを入れたら飛び上がって逃げてしまうので、徐々に徐々に温度をあげて気が付く前に茹であげてしまえというものの例えです。

日本人は、最初は気持ちよくお風呂に入らせてもらっていました…が、気が付かないように徐々に徐々に温度を上げられ、もうすぐゆで上がる寸前にまで来てる。

「今おかしな事が起こっている」と気が付けた人だけが自分を取り巻く環境に疑問を持ち、何が正しいのか思考が目を覚まし、自分を守る行動、大切な人を守る行動がとれるようになります。
「週刊NEWS斜め読み」はあなたの将来に直接影響を与える重要なニュースを取り上げています。思考停止症候群のカンフル剤(弱った心臓を強くする強心剤として使われる薬)となるでしょう。

皆さんに一つメッセージをお伝えします。

現在日本は、まるでドイツの後を続いているかのようです。
今日のドイツを見れば明日の日本が見える。
お考え下さい。

関連記事一覧