また新たな増税です。インボイスの次は森林税・・・

すべてのブログ

いかが週末をお過ごしでしょうか。
今ある平和を噛みしめ堪能しましょう。

私は自然食プロジェクトの準備の為、中部・甲信越に来ております。
昨日は地元でジビエ料理店を営む店主と様々な意見交換をしました。

自然食にこだわる人は、やはりその他の問題にも意識が高いです。
コロナ、ソーラー、緊急事態条項、食料自給率など、今社会で起きているおかしな現実に多くの疑問を持っていました。
具体的なファクトに基づいた私の話をとても熱心に聞いてくれました。
いつの間にか店主はフロアに出て来て3時間近くも私と話し込んでいました(^^

今の社会にちゃんと疑問を感じられるまっとうな人間は全国にまだまだ沢山いるはずです。
そういう人たちが繋がるコミュニティをそれぞれの場所で大切に育てていかなければいずれ日本は存続の危機を迎えます。
「知った人がまだ知らない人に一所懸命伝え続けていきましょう」
「いつかその輪が一つとなり社会を動かす事を諦めずに頑張りましょう」
そんな言葉に店主は大きくうなずいてくれました。

このサイトで繋がる皆さんも、本当に正しい事を言えば言うほど、今の社会は孤独を感じ人から変人扱いを受ける時代です。
でも決して心を委縮させないで下さい。
決して孤独ではありません。同じ志を持った人間は全国に大勢います。
今は多数派の陰でひっそりと暮らしていますが、闇に飲み込まれず、光を見失わずに、正しい事に目を向けています。

死のトンネルをくぐり霊界のドアが開かれた時、目の前に広がる光景は光に満ちた自由な世界です。
そこにいる住人は誰もマスクをしていません。

一方、流されるままに思考停止のままドアを開けた人は、今日のこの世界となんら変わりのない、支配された世界で新たな生活を始めることになるのです。
そこにいる住人は死んでもなお全員マスクをしている事でしょう。
そして、定期的に注射するでしょうね。
滑稽‐こっけい‐な光景ですが、病院に霊が集まる理由がこれでおわかりでしょう。

この事をおとぎ話と思ってはいけません。
私はいつでも現実の話しか致しません。

人は死後、生きて来た通りにまた同じ生活を始める。同じ人種と共に。

人生は、死後に始まる本当の生活の準備でしかない。

さて、今から自然農で生産されたの農産物や食品などをリサーチして来ます。

そうだ、今朝のニュースで森林税なるものを2024年から1000円ずつ徴収するそうです。
はっ?!
メガソーラーで森林を破壊し続けているくせに、何が森林税だよ!
ほんと、日本はもう秩序も何も完全崩壊…やりたい放題ですね。

関連記事一覧