ワクチン接種者【必見!】その後の体調不良の改善に光が!

すべてのブログ

待ってました!
こういう情報が欲しかったんだよ。
嬉しい情報を皆さんにお伝えできる事を嬉しく思います。
皆さん、ワクチン接種者すべての人の為に【拡散】の準備を。

世界的に著名な12名の救命救急専門医によって結成された非営利団体FLCCCの専門研究により、コロナ感染およびコロナワクチンによる後遺症への有効な治療方法が発表されました。
FLCCCは何にも属さず、いかなる情報も利益相反がない事を宣言する団体です。

私のもとにもワクチン接種後の体調不良や持病の悪化の相談がたくさん来ます。
ワクチン後遺症はその人の弱いところに出て来る事が多いので、これと言った後遺症状が特定できないところに判定が難しい理由があります。
しかし、世界中の情報を客観的に見れば、ワクチン接種後に体調が変化した人はまず最初にワクチン後遺症を疑い必要な対処を早急にする必要があると私は思います。
でも現実は公的機関・病院では後遺症の存在すら一切認めません。完全放棄です。
多くの人が治療を受ける機会すら与えられずに苦しんでいます。
そんな中、この発表は多くの人に光を与えるものとなるでしょう。

ワクチン後の体調不良に最も治療効果が高いと発表された方法は、
ファスティングです!

第二位がイベルメクチンでした。

ファスティングとは断食の事です。
いくつかパターンがありますが、私は12時間、24時間、72時間の断食パターンをお勧めしています。
初心者の方は一日一食の12時間ファスティングから始め、慣れてきたら24時間ファスティングに進んで下さい。

私はこのサイトでも何度かファスティングの効果についてお話しして来ました。
私は20年以上健康産業に従事し予防医学について学んで来ました。
その経験から様々な製品を開発するのが私の本業です。その中で現在最も力を入れている一つにファスティングがあります。

実は、つい数日前からファスティングをお勧めするパンフレットの作成に取り掛かっていました。
そんな最中にFLCCCがこの発表をしたのです。
もう嬉しくて興奮してしまいました。
それは、医学的になぜファスティングが有効かを私がまとめていた内容がそっくりそのまま解説されていたからです。
私自身が認められたような気分になりました。

詳しくはVOICEでもまた取り上げたいと思いますが、
まずこのブログで皆さんにお伝えしたいのはワクチン後遺症だけではく、コロナ感染後の体調不良、その他のあらゆる体調不良の改善にファスティングをお勧めするという事です。

一つだけ医学的な根拠をお話しすると

ファスティングによって、オートファジー(細胞内にある不要な物質を分解する仕組み)が活性し、ワクチン後遺症の原因とされる細胞内のスパイクたんぱくを分解排出する力を助けてくれます。
断食時間によってもその作用が異なりますが、基本的にファスティングは細胞を新しく生まれ変わらせる最善の方法だと思います。

ここで注意を一つ。
ネットでファスティングを検索すると様々な商品が出て来ると思います。
現在売れている上位の商品を実際に調べて見ると、なんと原料の95%が添加物でつくられた人工甘味料の砂糖水だという商品も確認しています。
健康の為ではなく、売る為につくられた商品です。見た目はすごく良い商品に見えます。
ファスティングにサプリメントなどを加える場合、厳しい目でチェックして下さい。

関連記事一覧