いい加減、もういいよ。その前に岸田総理、尾身会長、これだけ打たせまくってるあなたたちがちゃんと本物を打ちなさい。映像にちゃんと映ってますよ…

すべてのブログ

政府、今夏にもワクチン4回目接種の開始想定…
ファイザー製のコロナワクチン「すでに必要な数の見通し立っている」

政府は、新型コロナウイルスワクチンの4回目接種を行う検討に入った。
3回目接種から6か月以上の間隔を空け、今夏にも開始することを想定している。
3回目接種の全対象者分を上回る1億2820万回分のワクチンの配送を4月末までに終える計画を発表している。4回目接種には、2022年中に輸入する米ファイザー製7130万回分と同年上半期に輸入するモデルナ製2350万回分を回す方針だ。
1・2回目の接種で余った4400万回分も3回目接種に活用しており、3回目接種で生じる余剰分を合わせれば、「すでに希望する国民全員が4回目を接種できる数の見通しは立っている」状況という。
政府は3回目接種について当初、2回目からの間隔を「原則8か月以上」としていたが、「遅すぎる」と指摘を受け、6か月に前倒した。この反省を踏まえ、4回目接種は早期に準備を進めたい考えだ。

これだけではありません。
10代以下へのワクチン接種の必要性がない事はこれまでの科学的データに基づき明確になったにも関わらず、
次のような発表がなされました。

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種は現在18歳以上が対象ですが、厚生労働省は早ければ4月にも12歳から17歳も接種の対象となる可能性があるとして、全国の自治体に接種に向けた準備を進めるよう通知しました。

次のターゲットは5歳~11歳の子供です。
もう国民の健康、命など、まったく興味すらないと言わざるを得ません。

■10代以下の重症率0%致死率0%

■コロナ感染者のおよそ8割はワクチン2回接種者。世界を見てもワクチン接種率の高い国ほどコロナ感染者が増えている事実。

■コロナ感染による死亡者よりもはるかにワクチン接種による死者数の方が上回っている事実。

■2021年度の日本の1年間の死者数145万2289人。そのうちコロナ死者数は1万7588人(2021.3.13~2022.3.13/NHK発表)。つまりコロナ感染死者はわずか1.2
さらに超過死亡は前年比で6万7745人!

ワクチン3回目、4回目を迷ってるあなた。
子供への接種を迷っているあなた。
いいですか、よく聞いて下さいね。

コロナ感染死者が1万7588人に対し、通常では想定されない死亡者つまり超過死亡者が6万7745人です。(2021年度)

その理由は

ワクチン接種による持病の悪化、急死、精神疾患の発症による自殺が最も優先的に考えられる理由なのです。超過死亡に対して少しでも知識を持っていればこれが当たり前の理解です。

なんで気が付かないの…泣

何でこれだけ膨大なデータを基に、ワクチンの危険性、不必要性が明らかにされているにも関わらず、8割を超える国民は何も疑問に思えないのか?

もういいや、好きにしろ!
って、、、思いたくなる時もあります。でも、あまりにも知らなさ過ぎる人が多すぎて、見て見ぬふりをする訳にはいかない。
「自分だけ、自分の家族だけが良ければいいや」とは思えない。
人は社会全体で支え合っていかなきゃ生きていけないし、周りの人が健康で幸せでなければ自分だって幸せなんてなれやしない。

「また言ってるよ…うるせーなぁ」って思われても、
それでもそのうちの何人かは気が付いて命が助かる事があるのです。
国民の多くの人が声をあげないから、だから6万7745人の人が死んだんですよ。もちろんこの責任の当事者は政府とそこに加担している人達です。
ただでさえ少子高齢化で人口減少が止まらない日本で、たった一年間で6万7745人も余計に人口が減ったんですよ!

東日本大震災の総死者数は1万5900人です。
阪神淡路大震災の総死者数は6402人です。
ワクチン接種開始後(2021年度)の超過死亡者数は6万7745人です。

今、目の前で何が起きているのか、ちゃんと見極めて下さい!

子供へのワクチン接種
論外!!

関連記事一覧