真価が問われるとき

セルフメディテーション

逆境や困難、自分が望んでいない結果が訪れたときに自分の真価が問われます。
真価は「進化」です。
真価が問われたとき、まさに自分の進化が問われていると考えましょう。
真価が問われたとき、逃げてしまえばそれは「退化」です。成長の機会を自ら捨てるようなものです。

ピンチに直面したとき、それは大きなチャンスです。
暗い影に覆われたとき、その影をつくる光がどこかに必ずあります。それを見つけるのです。

陰陽の法則
困難には成長が
失望には希望が
破壊には想像が
必ず共存しているのです。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。