2022.4.18

今週のメッセージ
今週のメッセージ

身近な場所に挑戦の場がある

今週のメッセージは、「挑戦する場所はすぐ身近にある」です。

人生は新しい挑戦の連続です。
その一つ一つが魂に刺激を与え、霊格を向上へと導きます。

そしてこの挑戦の場は、どこか特別なところにあるのではありません。
大金を払って参加しなければ出来ない修行ではありません。
本当に価値ある修行の場とは、
あなたのすぐ目の前、日常にこそあるのです。

挑戦というのですから、初めからうまくはいきません。
簡単に手に入るものだとしたら、それは挑戦の価値はありません。
苦手なこと、難しいことへの挑戦だからこそ魂は研鑽されるのです。

今日は、人生をかけて生涯挑戦する価値のある行動を聖書の一節から学んでいきましょう。
次の10項目の教えは霊的真理にそのまま叶うものばかりです。
大霊から発せられた教訓と言えるでしょう。

旧約聖書続編・外伝
シラ書4章1節1~10

1、子よ貧しい人の生活を奪うな。乞い願うような眼を持たせるな。
2、飢えている人を悲しませるな。困っている人を悲しませるな。
3、怒っている心をさらに苦しめるな。乞い求める人に対する施しを引き延ばすな。
4、悩んで嘆き訴える人を拒むな。貧しい人から顔を背けるな。
5、物乞いする人から目を背けるな。お前を呪う機会を彼に与えるな。
6、彼が苦々しく思ってお前を呪えば彼をお造りになった方はその願いを聞き入れられる。
7、会衆には好意を持たれるようにせよ。偉い人には頭を低くせよ。
8、貧しい人には耳を傾け穏やかに優しく答えよ。
9、不当に扱われている人を不当に扱う者の手から助け出せ。裁く時には弱気になるな。
10、孤児に対しては父親のようになり彼らの母親に対しては夫の代わりとなれ。そうすればお前はいと高き方の子のようになりいと高き方はお前を母親以上に愛してくださる。

文章だけ読んでも意味はそれなりに伝わると思いますが、本当であればひとつずつ現代の生活様式に合わせ具体的な解釈を説かなければなりません。
今週のメッセージではそこまでの余裕はありませんのでまたいつか講話会・VOICE等でお話し出来たらと思います。

まずは皆さんが思うところ感じたところから、実践していかれるとよろしいかと思います。

関連記事一覧