熱海の土砂災害について

すべてのブログ

被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。
また、未だに安否が確認されていない方もいます。一人でも多くの方の無事を祈ります。

ニュースで映像を見たら、私も何度か行った事がある場所で想い出のある場所でした。
余計に他人事とは思えない災害です。

万が一、導信会員の方で被害に遭われ何かしらの支援を必要としている方がいましたら事務局までお知らせ下さい。
出来る事があれば協力させていただきたいと思います。

お問い合わせ

今後、日本海側に進んでいくようですので該当地域にお住いの皆様は注意なさって下さい。

日本だけではありませんが、森の伐採がどんどん進み地盤そのものが軟弱化しています。
一見すると山には木も草も生えているので日本の自然はまだまだ豊かだと思ってしまいますが、それは表面だけ。
長い年月をかけて自生する木がどんどん伐採され、山の木は成長が早くお金になる木に取り換えられています。
地中深くに張り巡らされた「根」が無いのです。
その根が土砂をガッチリと掴んでくれているので地盤が頑丈に保たれます。

結局、自然災害というのは「自然」災害ではなく「人災」なのです。
今後、日本では(世界でも同じですが)災害が増える事はあっても減る事はありません。
今一度お住いの立地やもしもの時の対策などを見直してみましょう。

実際に今回の熱海も上流の谷に膨大な盛土をした事が原因で被害が拡大したと報道されていました。
その盛土が違法か合法かは別としても、
土地開発をする行政や事業者は、人間の都合で行った行為は結局人間に戻って来ると肝に銘じて欲しい。

関連記事一覧