今世紀もっとも高まっている戦争危機、その中心にある日本

すべてのブログ

日本の浅はかな行動によるツケが返って来ている。
今訪れようとしている危機は、まさしく自業自得だ。

今後、台湾と日本が主戦場となる戦争が起こった場合、ロシアを悪者にしウクライナを擁護した日本人は自分たちが招いた結果だという事を自覚しなければならない。
そして現政権を支持した人は、結果としてこの戦争を支持した事もまた自覚しなければならない。

このまま現政権が続けば戦争に発展しかねない事は、選挙の前から様々な専門家が指摘していたからだ。
この導信サイトでも警鐘を鳴らして来た。

高まる危機!

アメリカのポチとなり、日本が参加する必要もないロシア叩きに世界のどの国よりも率先して動く日本。自ら台湾有事に首を突っ込み日本を主戦場にした岸田。

ウクライナ戦略が思うようにいかず、次の矛先をアジア紛争に変えようとしているアメリカ。新たに始まる代理戦争。その代理は台湾と日本。

不可解なペロシ訪台は、アメリカと中国との密計により実現したとしか思えないいくつもの疑惑。台湾は今ウクライナの前夜になりつつある。

戦争を回避できる数少ない人物をことごとく潰すアメリカ。安倍晋三暗殺を見た岸田総理は震えあがりアメリカの言いなりにしかなれない。

中国共産党による日本支配は緊急的危機に来ている。公明党が中国と日本を支配する未来がすぐそこに。

 

これらの動きはすべて一つのゴールに向かって動いている。
詳しくはまた別のところで。

関連記事一覧