Q&A「父に起こった出来事」

Q&A

ご質問をいただいている皆様へ。
現在までにいただいているご質問はすべて導信VOICEで回答を収録していますので公開まで今しばらくお待ちください。

今日ブログで取り上げるご質問も導信VOICEで詳しく回答致しますが、
少し急いだ方がいい事が一つあるので先にお知らせ致します。
ペンネーム恵さんからいただいた質問です。

質問

今日は父の身に起きた出来事について伺いたいと思い投稿させていただきました。
先日、家で家族みんなで夕飯を食べていた時、父が一点を見つめたまま動かなくなりました。気になって声をかけると、うまく言葉にならない状態でしたが、聴き取れたのは、私の元夫のご両親が父の目の前に現れたという事でした。(元夫のご両親は他界されています) 父はフラフラしながら布団に横になりましたが、ずっと何かを話しています。時折泣き始めたり、手を握っていて欲しいとお願いされたり。
しばらくして、父は、ハッとした表情になり、「俺は何で布団にいるんだ?」と自分がどういう状態だったかよく分からないようでした。ただ、「なんか、ご飯を食べ終わる時に急にスーッと意識が薄れていったのは覚えてる。それからあの世との境を見てきた。俺はまだ死ぬわけにはいかない。孫を守ってやらなきゃならない。そう思っていたらまだ来るなと言われた。で気づいたら布団に横になってた」と。
父は横になっている間、ずっと話していたので夢ではないのはわかります。 その後は普通に過ごしていますが、この出来事には一体何の意味があったのか教えて頂きたいです。

この後に追加で神棚の御札が一枚倒れていたという補足をいただきました。
今日はそのお札についてお知らせします。

お父さんの体験は間違いなく霊現象による体験です。
これについては詳しく導信VOICEでお話ししますが、取り急ぎ一つだけアドバイス致します。

是非近いうちに倒れた御札の神社に参りに行って下さい。
もし遠方の場合はお近くの神社で構いません。
特にこの倒れた御札の神社が恵さん一家の力になってくれますので、このタイミングでご縁を強くして下さい。
ご家族(特にお父様)みんなで参拝出来ればベストですが難しいようなら恵さんが代表で行って下さい。
今回の霊現象を大事なく援助してくれたのもこの神社の神様だと思いますのでお礼をして来て下さい。
そして今後もお力を頂けるようにご挨拶をして下さい。
これで繋がりを強く出来ます。

それではまた詳しくは導信VOICEにて。

関連記事一覧