世界で一番小さな教会が完成しました

スピリチュアル

まだ知らない方の為に最初に捕捉しておきますが、私はクリスチャンではありませんのでキリスト教の儀式をする為に教会を作ったのではありません。
イエス信者ではありますが、それはあくまで霊的指導者への尊敬と崇拝です。

教会を作った理由は、導信村にもお祈りが出来る場所を作りたかったからです。
霊的に言えば、祈りに場所は関係ありません。でも場所を作る事で祈りの雰囲気(磁場)を高める事が出来ます。これは祈りのエナジーを高める相乗効果になります。

そして、これからたくさんの「良い祈り」をする事で多くの精霊が集まるようになります。
その精霊のエナジーがまた祈る人を癒し、勇気や希望を与える事になります。

私は日本の未来を楽観視していません。
でもそれで落ち込む事もしません。現実を直視し受け止めます。
その上でどう生きるか、自分が求める生き方を最後まで貫けるように今からその準備をしています。

その為の導信村開拓であり、教会を作ったのも、どこにも行けなくなったとしてもこの場所に精霊が集まる場所があれば私はいつでも善霊たちと繋がりを実感する事が出来ます。
物質的価値観が支配する場所には決して精霊は現れませんので、今後さらに日本には精霊が集まれる場所はなくなっていくでしょう。

皆さんも、自分のいる場所を天国にする努力を一所懸命やって下さいね。
衣食住、人間関係、趣味、娯楽、私たちの心を豊かに保つ為には様々な事が必要です。

教会をご紹介しましょう。


世界で一番小さな教会


オープンチャーチ
正面に壁を設けていないのでいつでも「空と光」が感じられるようにしています。


お一人様用の教会です


オープンになっている正面は、左右に様々な種類のアジサイが咲く「アジサイロード」がゲートまで続きます。
正面の木がまさに精霊が舞い降りるご神木になってくれます。

教会には天使たちがいっぱいいます


天気の良い日は協会の中はいつでも虹色の光でいっぱいになります

入口の左右でも天使がお出迎えです

そして最後の写真は「奇跡の石」です。

この場所をつくる際に地面から出て来た十字架の石です。
もちろん私が付けた傷ではありませんよ。最初からこの状態で出て来たのです。
信仰心のない人からすれば、ただの石でしょうが、
私には、この教会をつくるという想いに応えてくれた善霊たちの心意気な計らいを感じます。

すでにこの教会に入ると、大きなエネジーの中に入ったようなすごいパワーを感じます。

関連記事一覧