もうすぐ始まる日本パンデミックの本格化。その時、日本政府が下した信じられない政策。

すべてのブログ

8月9日(月・祝日)13:30~
オンライン・ライブ講話会 開催
テーマ
▢同じ墓に入りたくない問題
▢分骨の是非
▢墓地、墓石の購入について
▢私の先祖は何人いるの?!
▢先祖にも憑依霊はいる?!
▢先祖が喜ぶお供え&迷惑なお供え ランキング
その他、コロナ問題など

コロナがあぶり出した日本の正体!
それでも危機感を持たないお気楽な国民、日本人。

コロナという世界共通の課題。
同時に出された課題に対して、各国の取り組みがあまりにも違う。
これだけ分かりやすい比較条件はないだろう。

日本が人にやさしく人道的に優れた国だったのは、日本全体が何もしなくても平和で、誰もが贅沢を享受できる豊かな国だったから。
そういう事だった。
有事が起きた途端にあぶり出された日本という国の本性は、

総理、官僚、政治家、企業家
誰もが自分の懐を肥やす事しか考えていない。

でも、日本のリーダーがこぞってそうなんだから、それを選んでいる日本国民も同じじゃないか?
それも感じます。
だって、すでに政府への問題提起よりも金メダルの数の方が興味あるでしょ。
自分に直接被害が及ばなければ、日本で何が起きていても関係ないっていう人、多いはずです。
面倒くさい事は興味ない。楽しい事だけ考えていればいいや。そんな声が聞こえて来ます。

言いたい事は山ほどありますが、それは9日に開催される講話会で語ります。
この二年間をずっと分析してきて、日本の未来が完全に見えました。
ずっと言い続けてきた二極化の時代、真剣に考えないと取り返しがつきませんよ。
今後の日本は、天国地獄ほどの二極化が避けられないでしょう。

瀕死の危険性がなければ
自宅にいなさい!

政府はとんでもない事を言い出しました。
重症化の危険が見られない中等症は自宅待機をしなさい、と総理自らが発表。
とんでもない事です。

重症とは、もうすでに回復できないかもしれない可能性がある瀕死状態の人です。
死ぬか生きるか、その段階が見えない人は病床が足りなくなるから家にいろ!という事ですよ。

いいですか、現場で実際に患者を診ている医師が怒りをあらわに言っています。
容態が安定している中等症でもあっというまに重症化します。
多くの人にとって「これまで人生で味わった事のない苦しい経験」をすると言っています。
軽症でも、酸素吸入はいらないって、それでも相当な苦痛ですよ。
喘息の人なら想像がつくと思いますが、酸素吸入手前の呼吸疾患ってどれくらい苦しいか菅総理、あなた一回経験してみなよ。

定義はこうです。

政府は病床を増やす事も、コロナ専門病棟をつくる事も、医療機関への十分な補償もせずに、
コロナに感染し苦しむ病人にさらに我慢を強いろと言っています。

警視庁の発表では、自宅で容態が急変し変死した人が443人にいます。
このほとんどは必ず助けられた命です。

もう、本気で腹が立ってます。
菅総理のあの心のかけらも感じられない無機質な表情で他人事の様にひょうひょうと語る顔。
本気で腹立つ。

日本という国は、
日本人の命よりも外国企業の金もうけを優先する。
という事がこれだけハッキリしたのに国会も紛糾せずに世間でも何も起きない。
多くの日本人は、人の命よりも、金メダルの数の方が大事なんだな。
それも政府の思った通り。
悔しくないか。

本当に腹立つ事ばっかりだけど、目を背けるわけにもいかない。
何かを感じる人の為だけにでも、発信し続けないと。

すべては二極化の天国へ向かいたい人の為に。

関連記事一覧