またかよ。とんでもない発表がありました。緊急事態条項よりも危険です。ていうか、これ、セットで仕掛けてるな… 日本人よ今が瀬戸際だぞ!

すべてのブログ

こんばんは。
今日は一日収録日でした。

Xmas講話会第二弾として「2023年の行動指針」動画メッセージの編集を終え、つい先ほどアップしました。

全編で1時間ありますので、システムの編集上4本に分けてアップしております。
タイトルの通り、まさに具体的な行動を挙げてますのでぜひ皆様の行動に反映していただければ幸いです。

2023年大事ですよ!

そして!

ヤバい!計画が発表されました!

WHOが世界各国が定める法律よりも権限を持つ為の世界統一の条例を2025年までに樹立するという宣言が出されました。

ずっと警鐘してきた事が着々と具体的に進められている事を皆さんは目の当たりにしています。
「世界統一政府の樹立」を陰謀論とか言っている人、お花畑過ぎて、逆にもうついていけません。
理解出来る人だけでも日本の為に、人類の為に、いや自分の為に、全力で反対していきましょう。拡散必須です。

先ほど得た情報なので細かいところまでチェックしていませんが、さすがにこれには世界中で反対運動が広がり始めているようです。
市民は立ち上がっています。
我ら、日本人も立ち上がろう。

実はこれ、もうすでに昨年に一度とん挫した話だったのです。
アフリカ、その他どっか忘れたけどいくつかの国が反対し、実施されたらWHOを離脱するというところまで行きとん挫したのです。
ここに来てまた言い出しています。
やるまで諦めないのが彼らの執念です。

一度はとん挫しなのです。
今度は人任せにせずに私たち日本人も立ち上がり抵抗しましょう。

この署名活動に賛同している一人に「ロバート・F・ケネディ・ジュニア」氏がいます。
アメリカで○Sと戦う数少ない正義の弁護士です。
多くの身内が暗殺されているあのケネディ家の子孫です。

詳しくは以下をご覧下さい。
翻訳にかければ日本語で読む事が出来ます。
この件についてはまた追って取り上げたいと思います。

一つだけはっきりしている事は、
国民の反対運動が起きずにこの条例が通れば、日本人は、WHOの「あの」テドロス氏の指示通りに動かなければなりません。
どういう事になるか、これまでに何度も情報提供してきたので説明はしませんが、本気で危機感を共有していただける事を切に願います。

World Freedom Declaration

関連記事一覧