Q&A「私、エナジーバンパイアかも!?」「コロナで周囲の人が次々に亡くなり気持ちがついていかない」

Q&A

講話会開催日決定!
9月23日(金・祝日)13:30~
《講話内容》
もう避けて通れない日本の食料問題とその現実の中で自分の健康を守る術について

 

導信ブログを紹介していいですか?

ペンネーム・のぞみさん
ご自身のブログで導信ブログを引用していいかとのお問合せ、ありがとうございます。

霊的真理を普及する事が目的ですので一人でも多くの方にメッセージが伝わる事は嬉しく思います。
引用する際の一般的なルールだけ守って頂ければと思います。
・「引用元/導信サイト」などの記載。
・引用文を使用して他の商品の販売等に誘導しない。
など
宜しくお願いします。

私、エナジーバンパイアですか?

※エナジーバンパイアについては、私の書籍「知って乗り越える!念・生き霊・エナジーバンパイア」出版ヒカルランドに詳しく書かれていますのでここでは説明しません。

相談者は、オイルマッサージの施術を勉強中とのこと。
自分は人からの念を受けやすいと思っていたら、他の人に施術を行うと相手の方が頭痛を起こしたり体がだるくなる事が多くあるそうです。
そこで自分はエナジーバンパイア!?って思ったんでしょうね。

このケースの場合はエナジーバンパイアではありません。
単に施術者とされる人とのエネルギーの不調和が招いていると思います。

その先生がどういう指導をしているか分かりませんので、ここで私が意見を言うとその指導とは違う事を言うかもしれません。
その場合は相談者は別の悩みを抱える事になりかねません。
質問されたのでお答えしますが、聞くという事は自分の予期せぬ回答が来た時に迷う事にもなりかねないという事も予めご理解して下さい。

私は常に、客観的な立場で霊的視点で見た場合の意見を率直に言わせていただきます。

霊的に言えば、施術者の想い・念・意識が入る施術はあまり良いとは言えません。結果、効果もそれほど出ません。
ヒーリングというのは「治そう」という意識が入るとダメなのです。
それは霊的真理が分かると理解出来ます。

その痛み、その苦しみはその人にとって人生最大のチャンスかもしれないからです。
その痛みや苦しみを受け入れ向き合う事が過去世のカルマを生産する事は多々あります。
または、その痛みをきっかけに生き方を変える事になる、そうなるように導かれている事もあります。
もしそれらを勝手に誰かが取ってしまったらどうでしょうか?
それは本当にその人の為になるでしょうか?
(実際には霊的法則を人間が変える事は出来ませんが何らかの邪魔になる事はあります)

物質的価値観と霊的価値観は大きく異なります。

祈りも同じことが言えますが、施術も然り、その方に定められた宿命やその方がそうなるように生きて来た運命を邪魔する事のない範囲でヒーリングをしなければなりません。
だから「治そう」という意識は間違っていると言えるのです。
許された範囲内でヒーリングを与える意識が大事だと思います。または無意識でヒーリングを行う事が大事だと思います。
そうすると霊的法則の不調和がなくなるので自分も相手も不調になる事はないはずです。

コロナとワクチンで周囲の人が多く亡くなり気持ちがついていけません

愛する人との分かれは当然辛いものです。
身近な人と死別した方に、私はこう言っています。

数か月または1年までなら悲しみと共に生きても構いません。
でもそれ以上はダメです。

いつまでも悲しむ事は、故人を愛するがゆえの悲しみではなく、一人になった自分を悲しむ自己愛だからです。
利他愛ならば、自分の事はさて置き、相手が幸せになる為の行動をとるべきです。

例えばです。
自分の新しい人生を始めると決めた人があなたの元から去ったとします。
新しい生活を始めようとするその人に対して、毎日「寂しい…寂しい…戻って来て…」などと電話をかけたらどうでしょうか?
新たな旅立ちを応援したいと思う人のやる事ではありませんね。

相談者はそこまで引きずっている訳ではなさそうですが、分かりやすく極端な例でお答えしました。

死は現世からの卒業です。
その人が決めて来た現世での学びが無事に終了したのです。
おめでとう、お疲れ様、と言って送ってあげましょう。

死は悲しい出来事ではありません。
そして、死に方がその人の人生を物語るものではありません。

死を必要以上に引きずるという事は、霊的真理をもっと勉強しなければなりませんね。
死んだ人を心配する必要はありません。逆です。死んだ人がすべてを知り生きている人を心配しているのですから。

関連記事一覧