Q&Aにお答えします

Q&A

講話会まで
あと6日!
9月23日(金・祝日)13:30開始

「月」は四大自然霊なのでしょうか

お月見のVOICEからご質問でしたが、四大自然霊とは、風大霊、火大霊、水大霊、地大霊です。
月自体がこの中に入るわけではありません。
太陽は高級霊が支配する惑星です。月はその太陽と一対の関係ですね。
太陽も月も大霊の一部ですので、月に手を合わせたくなる気持ちは、自然で正しい感情です。

本当に食料が手に入らなくなるのか?

残念ながら、その通りです。

例えば、このような問題はあり得ない陰謀論だと言う人がいたとしたら私はこう質問したい。

今日現在、食料が手に入らない国、人がどれだけいるか知っていますか?

つい数か月前、数年前まで、世界中から観光客が訪れ美食に酔いしれていた国々でも日を追うごとに食料問題が深刻になっている事実を知らないのですか?

例えばその国の一つにスリランカがあります。
私も何十回と通っている国です。自然豊かな食事を堪能しに世界中から観光客が訪れていました。

現在、金持ちも自主的に食事制限をしなければならない状況です。
いくらお金があっても買えない状況が始まっているのです。

当然、価格は高騰します。
今まで三食食べていた人は二食に、そして現在一食に。
貧しい家庭はその一食すら食べられない状況です。

これは現地の私の知人から直接聞いている生の情報です。

世界が食料問題に直面している、あるいはこれから直面していくのに、
なぜ、日本だけがそうならないのでしょうか。しかも日本の食料自給率は先進国で最悪です。

「日本の未来、そしてすべき対策」は、来週の講話会で深くお伝えします。

ご質問者は、導信サイトで学んだ知恵を日常生活に活かし実践しておられます。
その姿勢はとても素晴らしいと思います。これからも生きる力を磨いていきましょう。

離婚後、想い出の品を捨てられない

離婚に後悔が残っていると物にも執着が生まれます。
物にも魂が宿るとよく言いますが、執着し長い間「念」が込められた物には独特なエネルギーが宿ります。
そのエネルギーがまた後悔と執着を強く引き出します。

つまり、最初は自分の気持ちだけだったネガティブの感情が、物にも移り、その物からもマイナスのエネルギーが発せられるようになります。

いつもでもそのような物を身近に置いておくと、自分のネガティブな気持ちと物からのネガティブな気持ちが増長して負のスパイラルが生まれてしまいます。

自分の気持ちをまだ切り替えられないとしても、せめて身の廻りをスッキリさせておく為にも処分をお勧めします。

愛する人との別れを受け入れられない

「今すぐ忘れろ」とは言いません。
忘れる為にどうすればいいのか、そこに力を使うのではなく、その気持ちの中で過去の自分を振り返るのです。
この経験を次の出逢いの為に活かそうという気持ちにならなければ新しい人生は動き出しません。

あなたが変わろうと努力しなければ、あなたの人生は止まったままです。

出逢いも別れも一人では出来ません。
相手があってはじめて出来る事です。という事は、自分の気持ちだけではどうにもならないという事です。
相手も一人の人間である以上、選択の自由は相手にもあるという事です。
だから結果が出た以上はそれは受け入れなければなりません。

あなたたちはまだ若いと見受けられます。
これからまた新しい人生を何度かやり直すチャンスは訪れるでしょう。
相手は新しい人生を歩み始めます。それを止める事は出来ません。

だから、あなたも一日も早く自分の人生を新たに歩み始める努力をして下さい。
その気持ちになれた時、また新しい出逢いが生まれるものです。
それが人生の本当の伴侶かもしれません。

関連記事一覧