自分の身を護るのは自分。

すべてのブログ

導信サイトへの感想をいただいております。
いつもお寄せいただく会員の皆さん、はじめての方もありがとうございます。

こんなお声もいただきました。
導信サイトを知った理由の中に「子供、念」などのキーワード検索でたまたま見つけた、などのお声もいただきました。
導信サイトは検索にヒットするような対策など行っていませんので、その中で見つけていただいた事は何らかの導きがあったと思ってもいいのではないでしょうか。
ご縁ですね。これから一緒に霊的真理を深めていきましょう。

「日常の中で冷静に客観的に物事を分析する事が出来るようになった」
「自分の考えや行動を意識するようになった」
など

霊的真理を自分の人生に活かし始めている方(スピリチュアリスト)が増えております。
善霊界の霊たちも喜んでいる事と思います。何よりも、皆さんご自身の未来に明るい光が射し込んでいます。
憑依現象が増え続ける時代において、自分の身を自分で護れる人が増えている証拠でもあるので私も嬉しい限りです。

導信サイトでは、
「自分の身を護るのは自分しかいない」と説き、その方法を教えます。
羊の皮を被った狼たちは、
「私が護ってあげる」と近づき、お金と引き換えに安心感を与えます。

その違いは、自律依存か。

依存心の強い人たちが集まるところには、必ず憑依霊をはじめとする低級霊がわんさか集っています。
自律した人たちが集まるところには、高級霊をはじめ多くの善霊たちが集います。
自分がどこにプラグを繋ぐか、それは自分次第です。
だから結局は自分の身を護るのは自分だという事になります。

関連記事一覧