謹賀新年

すべてのブログ

新年あけましておめでとうございます。

今年一年が皆様にとって心豊かな実りある一年になりますように心から祈念しております。
そして、一人でも多くの方に希望の光が届けられますように。

新年のご挨拶をいただいた皆様ありがとうございます。
ペンネーム・さくらさんよりいただいたコメントに農業に関する情報が書かれていました。
そこまでやるか…という感じですね。
詳しく調べてみたいと思います。情報ありがとうございます。

今年はうさぎ年ですね。私は年男となります。
うさぎのようにぴょんぴょんと跳ねまわる一年になりそうです。
やりたい事、やらなきゃない事、いっぱいあり過ぎてワクワクの反面、気持ちが空回りしないように一つ一つの事を一歩ずつ実行していこうと思います。

人生はひとつの登山に例えられます。

人それぞれに登る山が違います。
皆さんはどんな山を今世に選んできたのでしょうね。

隣の山と比べて文句を言ってみたり、
頂上ばかりに気が取られ道端のきれいな花を見過ごしたり、
取り越し苦労ばかりで不安という荷物でいっぱいになり歩く事が出来なくなったり、
私たちはそんな人生を歩む時期もあった事でしょう。
でも、いつの日か自分が登る山はこれなんだと気が付いた瞬間、心は嘘のように晴れやかで自分の人生に誇りを取り戻すものです。

そうだ、人と比べる必要なんてない。
私は私でいいんだ。
いや、私じゃなきゃダメなんだ。
そう思えた瞬間にあつい雲の隙間からまばゆいばかりの光が差し込んでいきます。

今自分が立つその場所で、
共に生きる目の前の人たちと、
今日という奇跡の一日を大切に生きていきたい。

雨の日は、心に大きな傘をさせばいい。
日照りの時は、心の中に清らかな泉をこれでもかというほど湧き上がらせればいい。
どんより曇り空の時は、心を歌声でいっぱいにすればいい。

天国は、はるか彼方にあるのではありません。
皆さんの心の中にあるのです。
心は天国と繋がる架け橋です。
今年は立派な橋をかけましょう。
誰にも壊す事が出来ないほどの丈夫な橋を。
自分だけじゃなく、大勢の人が渡れるほどの大きな橋をかけていきましょう。

関連記事一覧