Q&A❶「強迫観念/できもの/盛り塩」

Q&A

私は20年以上、強迫性障害に囚われています。主な症状は、何度も戸締まりや火の元などを確認する、頭の中でグルグルと何度も同じ言葉や思考を繰り返す、自分にとって不快な人や不快な言葉などが脳内に出てくると、その時の行動や思考を最初からやり直すなどです。 頭の中が囚われていると動けなくなり、動いてもまたすぐ止まってしまうので、先に進むのにいちいち何かと時間がかかる場合が多いです。
強迫観念、強迫行為のせいで、時間に間に合わせられない、時間ギリギリ、遅刻する、仕事が遅くなるなど、生活に支障をきたすことも多いです。 私が母のお腹の中にいた時、母はアウシュビッツ強制収容所の本を読んだそうです。父は網走刑務所で作られた木彫りの人形を私が学生の頃にくれました。子どもの頃は、頭の中に憲兵さんのラッパのような特定のメロディーのようなものがありました。 私の頭の中の囚われと何か関係があるのでしょうか?
この症状から解放され、脳内をクリアな状態にしたいです。何かアドバイスをいただけるとありがたいです。

前世の記憶が強く残り過ぎているのが原因でしょう。
キーワードも出ていますね。ご本人も何となく関連があるのか気になっていますが、収容所、刑務所、憲兵のラッパ、これらがあなたの前世の経験です。
私が思うところ、百数十年前のヨーロッパの石造りの収容所に入れられた経験なんだと思います。
そこに入れられるに至った原因が自分のちょっとした不注意だったのではないかと思います。そのちょっとした不注意のせいで苦しい収容所生活を招いたので最後までとても悔やんだように思います。
その時の記憶、トラウマが今世にも影響を与えています。
だから何事も執拗に気になるのです。

対策はその強迫観念は自分の失敗を二度と繰り返さないように自己防衛から出ている事を知り、それ自体は悪い事ではないと思う事です。
ただし、そのトラウマはもう過去の経験です。
強迫観念が出ている自分を見つめるのではなく、「過去の経験が蘇っているんだ」と、今の自分ではなく、過去の自分が出ている事を意識して下さい。
「もう大丈夫だよ、それは過去の記憶だよ。もう同じ事は繰り返さないから大丈夫だよ。」と自分の中にある過去の自分に優しく問いかけてあげて下さい。

 

口唇ヘルペス、鼻の中にできもの、鼻の入口付近が炎症、瞼にできもの、じんましんや湿疹が頻繁に出現する、これらの症状が出現した時は、何か自分に対する自分の内側からのメッセージなのでしょうか?

そうです。肉体の不具合は魂を修正しなければならない部分を教えているメッセージです。
「できもの」全般に言える事は、自分の中でずっと消化出来ずにいる事、納得出来ずに我慢している事がある場合に起こります。
鬱憤‐うっぷん‐が体を通して噴き出しているという状態です。

思い当たる事があれば、その事を自分の中で消化させる事が大事です。
ストレス発散、気分転換を意識的に行って下さい。

ここまでのアドバイスが初級者向けのアドバイスになります。
相談者は1年以上の有料会員さんのようですので、もう少し踏み込んでお話します。

自分の中で消化出来ずにいる何かがある場合、そういう事があるから悪いのではありません。強迫観念/できもの
また、思い当たる事がない場合は、ちゃんと受け止めなきゃいけない事があるのにそれに気づかずにいるのかもしれません。ちゃんと理解して消化しなさいという事です。

誰かからのアドバイス、耳障りな助言や指摘などありませんでしたか?
それを真摯に受け止め、自分の中でちゃんと腑に落として下さい。
自分の意見、考えは一旦置いて、素直に耳を傾けて下さい。

 

玄関に盛り塩を置いていたのですが、私が家に住んでいた時は、雨も降っていないのに、水っぽくなっていました。
私が違う場所に住んでいた時は、盛り塩は水っぽくなりませんでした。この現象は何なのか、教えていただきたいです。

物理的に湿度が高すぎて塩が溶ける事もありますが、相談者の場合はそうではないようなのでこれは霊的現象です。

塩の持つ浄化エネルギーの限界を超えたのでしょう。
こういう場合はすぐに取り換えて下さい。毎日でも何度でも取り換えて下さい。
空気清浄機のフィルターを交換するのと同じです。
浄化力を高める為に、玄関に水晶や鏡を置く事も効果的です。
浄化香を家全体に焚く事もお勧めします。焚きながら全部屋を歩いて回れば結構です。

相談者がいる時だけ塩が溶けるという事は、家自体の問題ではなくこの方に付いて回る低級霊が原因しているという事です。
ただし、悪質な霊の存在が感じられませんので、特定の霊がついて回っているのではなく、その時々の相談者の感情の乱れに引き寄せられた通りすがりの霊がちょっと付いて来たというレベルなのではないかと思います。つまり相談者は憑依体質だという事です。

対策としては、気持ちが落ちていると思う時は、玄関を開ける前にセルフお祓いをして下さい。
あなたの波長が落ちている時にそこらへんの浮遊霊を引き寄せてしまうのです。気分が切り替われば勝手に離れて行きますが、家に入る前に意識的に祓って下さい。

「離れろ!」と強く念じながら、埃を払うように、上から下に全身を手でバサバサと強く払って下さい。
そして、大きく息を吸い込み、最後まで一気に噴き出しながら「離れろ!」と念じます。
最後に、導信の護符に書かれている呪文を3回唱えたら完璧です

 

関連記事一覧