Q&A『家族のうつ病について』

すべてのブログ

家族がうつ病と診断され休職しています。
これにはどんな霊的真理の意味がありますでしょうか?
犬と一緒にすごく長い時間眠っているようです。


この質問に文章で答えると読む人の聞き方によって誤解が生まれる可能性があるので、ここでは最後の質問「犬と一緒にすごく長い時間眠っている」という事を取り上げます。

うつ病に関してはいつか講話の中で取り上げたいと思います。
やはり文章だけだと私の伝えたい真意がなかなか伝わらない事があるので、直接言葉でお話しします。

さて、今長い時間眠っているのは、本人の魂が睡眠中に霊界で治療を受けているからです。
時間をかけて治療する必要があるので長時間眠らせられています。
本人の指導霊が霊界にいる霊医に治療をさせています。
(睡眠薬などを服用している場合は少し事情が異なりますが)

そして、もう少しだけお話ししますと、
病気のメカニズム(しくみ)は、肉体が不具合になる前に必ず幽体が不具合を起こします。
つまり、霊的に不調和が起きないと肉体は悪くなりません。(一部の例外もあるがここでは触れません)
肉体に不調和が起きたという事は、その前に霊的な波動、バイブレーション、エネルギー、波長、色々言い方はありますがこれらが乱れていたという事です。

ですので、根本的にうつ病を治す為には
肉体の対処療法を行いながらも霊的不調和を正していく事が必須です。
その方法はこれまで講話でも触れていますが、また機会があればお話しします。

見守るしか出来ない家族の苦しさもあると思いますが、そのすべてに意味がある事を力に変えて頑張って下さい。

 

関連記事一覧