Q&A『霊の気配がする』

すべてのブログ

亡くなった祖父や祖母などが自宅に来ているときはなんとなくわかるような気がするのですが、お風呂に入ったり、ふとした時に右側に気配を感じるのです。
それが誰なのか分からなくて、一度、霊能者の方に相談したところ「話しかけてみなさい」と言われ勇気をもって何度か試してみたのですが、返答はなく、気配すら感じませんでした。
たまたまこのことを友人に話したところ「それはとても危険な行為だからやめなさい」と忠告を受けてからは止めました。
ですが、こんなに頻繁に気配を感じるということは何か知らせたいのではないかと思うのです。
どのように対処すればよいのか分からず、相談できる方もなく悩んでおりました。
導信様ならどのように対処されますでしょうか?


お答えします。

そうですね、友人が言ったように話しかけるのはやめた方がいいかもしれませんね。
とくに質問はやめた方がいいでしょう。
守護霊や先祖霊であれば問題ありませんが、低級霊の類であればそれら霊の関心を自分に向けさせる事になるからです。
その気配が良いものか悪いものか、その判断が出来ないのであれば最初から「無視」して下さい。

世の中には、守護霊や先祖霊になりすまし人間をたぶらかす低級霊がわんさかいます。
それら霊に騙されて通訳している霊能者も多くいます。
本人はいたって真面目に霊視しているつもりなのですが、その光景を見て笑って楽しんでいる低級霊がいるのです。
とくに理由はない、いたずら好きの霊の暇つぶしみたいなものです。

悪い気配を感じた時は、完全「無視」して下さい。
気の流れを変える事もいい対処方法です。(導信玉、浄化鈴、護符などを参考にして下さい)
良い気配を感じた時は、「感謝」のみで結構です。
たとえば、とても丁寧な感謝の言葉であれば『大霊(神様)はじめ、善霊界の皆様、守護霊の皆様、いつもありがとうございます。(この後はご自身の前向きな気持ちなどを加えるといいでしょう)

追伸
あなたはとても優しい心を持っている事が感じられます。
それがゆえに、善霊とも繋がる一方、寂しい思いをしている霊に頼られやすい体質とも言えます。
これからも霊的真理を学びご自身の力に変えて行って下さい。

関連記事一覧