「緊急事態条項の危険性」簡潔版資料です

すべてのブログ

この緊急事態条項がいつ出されるのか。
どのタイミングで国民投票が実施されるのか。
まったく分かりません。

種子法改正の悲劇を忘れないで欲しい。

先人たちが命をかけて守り育てて来た種をアメリカのグローバル企業に売り渡した種子法改正。
日本人が、日本で、育てた作物から種を採取し自家増殖する事を法律で禁止するという、訳の分からない狂った法律が制定されたのをメディアが報じたのは法案が通った後だ。
芸能人のスキャンダルをメディアが何日も騒ぎ立てた、その裏で、静かにこの法案が通されていたのだ。

これがいつものやり口だ。

注意深く、みんなで常に目を光らせておかないといけない。
緊急事態条項が通れば、緊急宣言下ではこのようなブログも監視され摘発の対象になりかねない。
真実は完全に闇の中に埋もれてしまう。

一人でも多くの人に、この事実と未来の日本の危機を訴えて下さい。
日本人の皆さん、中国のようになりたいですか?
子供たちの未来に自由を約束してあげたくはないですか?

この資料がきっかけとなり、この危険性を知る人が一人でも多く増える事を願っています。

最後の国民投票では50%以上の人の反対票が必要です。
どんな状況で実施されるか分かりませんが、何をおいても最優先に投票に行くという人が50%以上必要です。

緊急事態条項の危険性

PDF(12ページ)ダウンロード出来ます

関連記事一覧