これからの時代を生きる指針はこれだ!

Q&A

この時代を選び生まれた私たちは、時代の大転換期を経験する苦難の世代でもあり、大転換期を経験する時代の生き証人でもあります。

今後、世界でどんな事が起きようと、どんな時代になろうと、

結論を言えば!

今からの時代は、根本的に生きる目的を転換しないと「生きる意味」すら見い出せない時代になる事だけは確かでしょう。
真の生きる意味を見い出せた人にとっては、この時代ほど魂を磨ける時代はないとも言えます。
それは、光は闇にあってこそ輝くからです。

あなたが光となれるかどうかは、生きる意味を知り、生きる目的を物質的価値観から霊的真理の実践に転換できるかどうかにかかっています。

まじめに生きてさえいれば、何となく豊かになった時代はもうすでに過去の幻です。
この混沌とした時代に生きる子供たちが絶望の中で自らの命を絶つことなく、不安に支配され他人を傷つけることなく、最後まで自分を見失わずに生き抜く為には霊的真理を心の軸に出来るかどうかにかかっています。

「何の為に生きるのか」

その根本的な意味を知る事から始めなければ、いくらテストの点数が満点でも幸せの補償にはなりません。
霊的真理の習得は、幸せの補償です。
これからの時代、霊的真理を学べる場所が善霊が集まる場所となり、その場所から希望が生まれることでしょう。

Q&A
九字切りについて

ペンネームTさんからのご質問です。

以前VOICEで「他人から向けられた念を祓う方法」をお教えしましたが、その時には相手の名前くらいしか分からないという事でした。
その後、写真が見つかったのでその写真を使って改めて九字切りをしてもいいでしょうか?とのご質問が来ています。

それはやらないで下さい。
写メからプリントアウトした写真はすぐに燃やして下さい。

すでに九字切りを行っていますので、それをしっかり継続して下さい。
その行為を心から信頼しなければ効力は半減します。
今の心理状態ですと、現在までやっていた行為よりも写真を使った方が効力があるのでは?という気持ちがある以上、これまで行ってきた効力は失われていきます。

信頼する事が大事なのです。
どんなに良い方法を知ったところで、これがすべてなのです。
これまでの行為を信頼し続けて下さい。

疑心暗鬼、不安は悪霊が支配するパワーです。
忘れないように。

そして残っている写メもすべて削除して下さい。
相手がいようといまいと関係ありません。あなたの人生から相手の存在を完全に消せば、それはもうこの世に相手がいないのと同じ事です。
その努力がいずれ身を結びます。

コロナで息子さんと面会出来ないようですが、出来る範囲で、電話、メール、手紙、何らかの方法で繋がりはしっかりと保って下さい。
そして寝る前に息子さんの心が平穏でいられるように、寂しさを善霊たちが癒してくれるように、早く退院出来るように、祈って下さい。

そしてTさん自身も自分の課題にしっかりと向き合って下さい。
いずれ戻って来る息子さんを迎える自分が以前と同じではいけません。すべてに対して晴れ晴れとした気持ちで迎い入れられるようになって下さい。
息子さんも頑張っています。お母さんも一緒に頑張って下さい。
二人は物理的には離れていますが、心はいつも一緒です。

関連記事一覧