浜松市のデータから見てもワクチン接種は意味がない!

すべてのブログ

連日繰り返されるコロナ感染者数。

その感染者の内、ワクチン接種者と非接種者の内訳を出さなければ正しい情報が分かりません。
政府は完全にこの内訳を隠しています。一切の発表を中止しました。

つまり、これが答えでしょ。

ワクチンは意味がないという事がバレるから出さないという何よりの証拠ですよ。
ワクチンビジネスをまだまだ続けたい自分たちに都合が良いデータが出ているなら、間違いなく発表しますよ。
都合が悪いから隠すのです。
これ以上の証拠はもういらない。これで真実を見抜いて下さい。

今日は、
コロナ感染者とワクチン接種の関係を唯一確認出来るデータをお知らせします。
皆さんもこの動かぬ証拠をしっかり見て下さい。
そしてせめて大事な人だけでも教えてあげましょう。

このデータは浜松市が公表してくれています。
鈴木康友市長に敬意を表しますm(__)m

浜松市ホームページ
こちらでデータを確認出来ます!

このサイトでは特に重要な部分だけ抜き出してご紹介しておきます。

ちょっとビックリです。
3回目接種者、この期に及んでまだこんなにいるの?
言葉が出ない。。
この後、日本では本当大変になるだろうな。
でもさ、みんな自分で選択してるんだからな。

まず、
未接種者の重傷割合を見て分かるように0.0%です。
ワクチンが重症化を防ぐ根拠がない事が明らかになっています。
ずっと言っている事がデータでも明確に示しています。

そして、
無症状ですが、つまりコロナになっても何もならない人という事です。
未接種が一番多いですよね。
打てば打つほど無症状では済まないという事が示されています。

軽症・中等症のデータを見ても、未接種者よりもワクチンを打てば打つほど症状が強く出ている人が多いという事が示されています。
4回目なんて最悪ですよ。

だから、
何の為に打つのよ!?

その理由を明確にしてくれよ。

政府もだけど、ワクチンを推奨している、または傍観している医療関係者の全員
そして率先して打っている人々よ。

私も含めワクチンを反対している人々は、明確なデータや医学的な研究や見解を示しながら反対していますよ。
分かっている自分たちが打たないからそれでいい…とは思えないのです。
分かってしまった以上、一人でも多くの日本人に真実を教えてあげなければならないと思っています。

未来を生きる子供たちの為、これまで一生懸命生きて来たお年寄りの為、すべての日本人の未来の為に、みんなで健康で幸せな人生を最後まで生きていきたいと願う純粋な気持ちなのです。

どちらが正論でしょうか?

関連記事一覧