経営方針

すべてのブログ

メルセデスベンツは、工場の機械化…ではなく、機械を減らし人を増やす方針を決めたようです。

人件費の削減、スピード化、世の中のオートメーション化が進む中で時代に逆行とも言える決断です。

自動車のオプションが多くなり機械がついて行けない、という意見にあわせて、長期的には人を育て熟練者を増やした方が効率化を計れると結論付けたようです。
何よりも雇用を生むことが出来る。

さすが世界を牽引してきたナンバーワン企業です。
またしても新しい価値観を産み出すのでしょうか。
最新鋭の車を作り出す企業が、この様に人情味ある経営方針を打ち出すと応援したくなります。

企業は「人」を大切にする経営が求められています。

関連記事一覧