エリザベス女王の国葬で日本の実態がバレてしまう

すべてのブログ

エリザベス女王の国葬に参加している天皇皇后両陛下。

その姿をニュースで見ましたが、やっぱりか。。。

世界中のトップたちが集まる中でマスク付けたか。
日本向けのテレビ的に両陛下と挨拶を交わす人物はマスク付けてましたが、会場でマスク付けてる人は見られなかったですね。

もう世界中がこれまでの経験を通して分かっていますから、当然の事なのですが。
参列者が日本にどれだけの人が関心を持っているか分かりませんが、二人を見た人の率直な感想は「え?まだマスクしてんの?何、日本はまだマスク神話を信じてるのか…」
そう思う人が多いでしょう。

すぐに安倍元総理の国葬がありますよね。
ここには世界中から人が集まりますよ。
もちろん、ほとんどの要人がマスクしてませんよ。自国ではそれが常識なんだから当然です。

日本政府はどうするんでしょうか?

当然マスクを強要する事は出来ません。
だってその効果の根拠は何もないんですから。しかもマスク総国民の日本の陽性者数は見事に世界一です。

「それぞれ自国のルールでどうぞ・・・」と言えば、多くの日本人は「じゃあ自分たちだけ何で?これ意味ないんじゃね」と思う(気づく)だろうし。
いや、待て。
これまでの世間を見れば、誰もそこまで疑問など持たないか。思考停止状態だからな。

それか、
「世間体がありますから、お願いですからテレビに映る時だけはマスクを着けて下さい。」
というのか。
とすれば、まさに世界から笑いものにされるでしょうね。
日本が国家の国家たる威厳など、微塵もない事を手土産に帰国される事でしょう。
マスク総国民の姿を目に焼き付けて。

この問題は、たかがマスクだけの問題ではないんです。
皆さんが思っている以上に国家としての姿勢が問われる問題なのです。
せめて国家を代表する政治家くらいは、それくらいの思考を持って欲しい。


 

講話会のアーカイブについて捕捉致します

動画の容量また編集の都合により、アーカイブは複数に分けてアップされます。
また、動画は講話会で使われる資料とその解説(音声)のみとなります。導信は出て来ませんので予めご了承下さい。

生の臨場感を感じていただく為、当日の講話会に参加していただく事をお勧め致します。

関連記事一覧