今日はいろんな話題で

Q&A

今日は、いただいたご感想をとりあげていきます。

会社のミーティングで、ゲノム編集など食の安全についてお話しされたそうです。次は緊急事態条項についてもお話ししたいと思っているそうです。
情報を得る事は「インプット」ですが、情報を提供する事は「アウトプット」です。
このアウトプットがとても大事です。
インプットは自分だけのものでまだ誰の役にも立っていません。アウトプットで初めて自分の情報を世の中の為に使うチャンスが生まれます。
賛否、反応に関わらず、行動できる事が素晴らしい事です。
緊急事態条項の拡散も頑張って下さい。未来のすべての日本人の為に。

先日のオフ会でグループソウルをテーマにお話ししましたが、「ツインソウル」というのは何ですか?
という質問がありました。

グループソウルは、魂の大きな家族でしたね。
ツインソウルは、あなたにとって双子のような存在の霊の事です。
みんなにツインソウルがいる訳ではありません。
現世の学びが一人では不十分だと判断された時に、一つの魂を二分し、まったく別の場所で異なった生活環境で同じ時代を生きる事を目的にしています。
いずれ霊界に戻った時には、ツインソウルは一つに融合し、今世の経験を共有していきます。

ごくまれに、大きな使命を果たす為に今世でパートナーとして一つの目的に向かって共同作業をする場合もあるようです。
このスピリチュアリズム普及の初期段階ではありました。
例外を除けば、もしツインソウルがいたとしても今世で直接出逢う事はありません。

他にも、
導信VOICE200回記念のお祝いや、普段発信している情報への感謝などをいただいております。
お便りをいただいた皆さん、ありがとうございます。

私は最近、だいぶ寒くなってきましたから花や木たちの冬越しの準備を徐々に始めています。
冬の剪定や雪囲いの準備、そして来春に向けて畑のたい肥づくりなどなど。

この剪定をやっておけば、来春の新芽はこうなるなぁ…とか。
雪囲いを外した時の植物たちの姿を想像して「おはよう、久しぶりだね」なんて言っている自分を想像したり…
頭の中はもうすでに来春です。

とにかく、
すべての人が普通に平和に暮らせる日々が続きますように。。。

関連記事一覧