ウクライナ問題は同時に二つの事が進行中。99%の人は表面で起こっている一つの側面しか見えていない。

すべてのブログ

本音と建て前、裏と表、光と闇。
物事の多くは必ず二つの側面を持っています。

ウクライナ問題が連日報道される中、違和感を覚える映像が多く含まれています。
違和感の意味は、意図的につくられた映像という意味です。
緊急提言した「ふかVOICE《ウクライナ問題・全編/後編》」をお聞きの方は相当目からウロコだったと思いますが、世界は私たちが思うほど単純ではありません。残念ですが性善説によって作られてもいません。

今起こっているロシアがウクライナを侵略しようとしている事は事実です。
しかしそれはあくまで今この瞬間に起こっている表面的な事実に過ぎません。
ここに至るまで、100年にも及ぶ戦略が着々と進められて来たのです。
つまり、ロシアは意図的にこのような状況に追い込まれて来たという側面も忘れてはいけません。

ロシアはこのタイミングで解体されます。
それは共産主義が解体されグローバル世界に引きずり込まれるという意味です。
それが今世紀もっとも強力な支配力です。
「いつでも二つの目をもって物事を見定める!」
大事な事です。ふかVOICEで改めて学んで下さい。

どんな戦争も正当化は出来ません。
ロシアが戦争を仕掛けた以上、ロシアを擁護する気持ちは一切ありませんが、この問題を単にロシアの侵略とだけ見る一方的な先入観は捨てなければなりません。
まさにその為のプロパガンダが至る所に見えるから私は違和感を感じている訳です。
コロナから言い続けている事ですが、本当に、テレビの視聴は必要最小限に留めておかなければ完全にプロパガンダされます。

このウクライナ問題は、
ロシアとウクライナの二国間の問題ではありません。
「ロシアの解体を目的としてウクライナが利用されている」のが真相です。
その背景が分かる人は、この問題が今後どのように世界を巻き込んでいくか想像がつくと思います。

関連記事一覧