今世界で何が起きているのか。これから日本に何が起こるのか。

すべてのブログ

私は今、膨大な資料を精査しています。

そうです。
今月23日(金・祝日)に行われる講話会の準備です。

今、日本に迫る最大の危機
それが「食料問題」です。

この時代は情報を受け取るチャンスは平等に与えられています。
その権利も確実に失われつつあるのですが・・・
それでもまだ今は検閲を免れた情報を一定時間見つける事が出来ます。

そのような情報統制の網を免れるために、情報の発信も有料であったり、会員制の勉強会であったり、発信者も努力しているわけです。
少なからず私も同じです。
だからまだ今は平等にチャンスは与えられています。

またあえて言いますが、
この一年間で集めて来た膨大な資料を精査し、今世界で何が起きているのかこれから日本に何が起こるのか、そのリスクと可能性を出来る限り客観的な視点に立って講話会の資料を作成しています。
とても時間がかかっています。

ごめんなさい、ちょっとしつこいようだけど、
今日はあえてこの苦労を言葉で伝えますが、かなりの時間と集中力と労力を使う骨の折れる作業をしています。

何でこんなに言うと思いますか?

「俺は大変な思いをしてみんなの為に資料を作ってるんだぜ!」って自慢したいから言うと思いますか?

本当に大変な問題が目の前に迫っているから、その深刻さを真剣に考えて欲しいから言っているのです。
せめて私にご縁する方だけでも、その中で真剣に話を聞く方だけでも、人生の最後まで心穏やかに生きて欲しいと願うから、相当な時間をかけて情報をまとめている事をお伝えしているのです。

身近な人だけ守ろうと思えば、
私はもう分かっているので、いいのですよ。
自分の情報に基づいて淡々と準備していけばいいのです。

まだ積極的に情報を取っていない人の為に、
何度聞いていてもそれでも聞き流している人の為に、
最後までチャンスをあげたいと思っています。

けっして上から目線で言っているのではありません。

この事態を意図的に招いている支配層の人間たち、そしてそれを面白がって便乗している悪霊たちから一人でも多くの善人たちを助けてあげたいと心から思っているだけです。
私の力では直接何かをしてあげる事は出来ないかもしれないけど、
皆さんが自分だけの力ではおそらく得られない情報を私は教えてあげる事が出来ます。
そこから先は、皆さんが自分で何とかしなければなりません。

知る事、考える事、行動する事。

まずは知って下さい。
知った人は、真剣に考えて下さい。
考えている人は、考えてばかりいないで早く行動に移して下さい。

備えが出来るから、心穏やかに過ごせるのです。
自分で出来る限りの事をやった後には、人はすっきりとした気持ちで天に身を委ねる事が出来るものです。
何も後悔せずに人生をまっすぐに前に進んでいけるのです。

その姿勢が死後の生活に大きな影響を与える事を知って下さい。

生き方はそのまま死後の生活を決めるのです。

関連記事一覧