クリスマス講話会を前に

すべてのブログ

2022年最後の講話会まで
あと1週間

2022年12月24日(土)
クリスマス講話会
『ズバリ!2023年、日本は…』
詳細はこちら

クリスマス講話会のテーマは、何といってもやはり来年がどんな年になるのか?気になる方も多いと思います。
確かに厳しい時代である事は誰の目にも分かる事だと思いますが、その中でも私は小さな希望を見ております。
私たちにはまだ時間が与えられています。大事な年になりますのでしっかりと分析し皆さんにお伝えしたいと思います。

今、日本の未来を予測する為には世界の動きを詳細に見て行かなければ理解出来ません。
現に今 日本人を直接苦しめている様々な問題はすべて外国発の問題ばかりです。
逆に言えば、日本の中だけでものを見、聞き、生きていては、まったくと言っていいほど日本の現実は見えて来ません。
特に今はウクライナ・ロシアの動向です。

そこで私は今週末にあるシンポジウムに参加して来ます。
在イスラエル日本大使館公使、在タイ日本大使館特命全権公使、特命全権大使キューバ国駐箚、駐ウクライナ兼モルドバ大使、防衛大学校教授を歴任された馬渕睦夫氏の特別シンポジウムに参加して来ますが、馬渕氏はDSの世界統一計画について日本で最も真相を知る方です。
ウクライナ・ロシア問題においては実際に大使を務めた経験から日本のメディアでは絶対に知りえない情報を教えてくれます。
それらの情報もまた参考に講話会の準備をしていきたいと思います。

今年最後の講話会はクリスマスイブですね。
イエス霊を讃えるこの日に皆さんと繋がれる事を楽しみにしております。

絶望の中、たった一人で希望を失わなかったイエスの光は2000年が過ぎた今でも輝き続けています。
霊的真理と共に歩む私たちの上にはいつでもイエス霊の光が注がれています。
そして目の前には光を求める仲間がいます。
今、私たちは一人ではありません。

それでは24日、お会いしましょう。

関連記事一覧