霊界の法則

スピリチュアル

今週のメッセージは、「霊界の法則ついて。

今週のメッセージは、具体的なテーマについて指示がなかったので霊界の全体像についてお話したいと思います。

地球と霊界(とは言っても霊界の中に地球という場所が存在しているだけなのですが)の大きな違いは、物質的要因が支配しているか霊的要因が支配しているかの違いです。

霊的要因というのは「思念」の事です。
思ったことがそのまま現実をつくる世界です。

地球で生きている間、もっとも頼りになるのはお金です。
お金が好きか嫌いかは問題ではなく、実際にお金が世界を支配しているので当然の事です。

それでは霊界でもっとも頼りになるものは何だと思いますか?

もちろんお金は何の価値もありません。
そもそも物質が存在しない世界ですのでお金は紙くずにもなりません。
無です。
では何でしょう?

答えはです。

以前、愛には種類(段階)があると話しました。
詳しくはそれを参照してもらい、今は一言で愛と言っておきます。

愛の乏しい人間は、霊界で苦労をします。
愛に長けた人間は、霊界でハッピーパラダイスな生活を優雅に送ります。

人生は死後に始まる本当の生活の準備でしかない。
何万回でも自分に言い聞かせるべき真理です。
これを置き換えれば、
人生は、「霊界で穏やかな生活を送る為に、愛を学び経験する時間」と言えます。

身に付けた愛の段階に応じて、霊界での生活の質が変わるのです。
「愛」それ以外に価値のあるものはありません。
霊界では愛が唯一の通貨です。

人生で愛を身に付けるという事は、霊界に貯金する事と同じです。
今自分が持てるだけの愛を惜しみなく誰でもいいから注ぐ事です。
誰に注ぐかはさほど問題ではありません。
あなたの中にある愛を、外に出す事が重要です。

霊的真理の初心者はこれで十分です。
霊的真理の熟練者は、次はその愛の質を高めていきましょう。

愛を発揮する時、
そのすべてがあなたの霊界生活に貯金されています。
愛は惜しまないことです。

関連記事一覧