正しいお金の使い道

今週のメッセージ

今週のメッセージ
『正しいお金の使い道』

お金。それは物質的価値の代表的存在です。
人生においてお金は人生を左右する、いえ、命をも左右する強力なパワーを持っています。だからお金を制する者は人生を制するともいえるのが現実社会です。
しかし死後の生活では、もっとも価値のない存在というのも事実です。

物質的側面と霊的側面のそれぞれからお金を見た場合、これほど両極端な存在です。
さて、このお金について今日は霊的に見た場合の正しい扱い方、捉え方をお話ししましょう。

霊的に見るとお金は幻想です。
死と共にあなたの手からきれいサッパリと消えてなくなるのですから、人生の間だけ存在している期限付きの幻想です。
しかし、幻想と言えども先ほど言ったように強力なパワーを持っている事は間違いがありません。
この二つの事を頭に入れてお金とはどういう価値を持つのかを考えてみましょう。

期限付きのクーポン券なのですから、その期間中に使わなければ意味がありません。
つまり、あなたのお金はあなたの人生の中で有意義に使い切りたいものです。
ただし、人への譲渡が出来るクーポン券ですから大切な方の為に残しておく事もまた有意義と言えます。
しかし有り余るお金は身を滅ぼします。人により有り余る額は変わりますが、霊的真理で言えば、その人に本当に必要なお金は必ず与えられますので自分の力で得られないお金はそれほど必要ではないという事も言えます。残すにしても程ほどにという事です。

では、お金をどのように使えば霊的にも良い影響が得られるのか。

あなたの魂に新しい経験を与える事に使って下さい。
「あなたの魂に…」とあえて言っているのには理由があります。

例えば、いくら高級な食事をしてもそれは魂の役にはさほど立ちません。
魂の役に立つ事にお金を使って下さい。
魂が感動するチャンスをあなたが与えるのです。

旅行でも、趣味でも、仕事でも、あなたがワクワクする事であれば何でも結構です。
魂に喜びを与えて下さい。

そして、次の事が重要です。
魂は、人の役に立つ事を求めています。

その欲求は人により異なります。
その人がそれまでに培ってきた霊性により、ほんの1ミリほどの利他愛しか持たない人もいれば、利他愛の行動こそが我が喜びという境地に達している人もいるでしょう。
いずれにしても、自分の中にある「人の役に立ちたい」という欲求を満たして下さい。
満たされた欲求は、また次の欲求を求め始めます。
その積み重ねがいつの日かあなたをマザーテレサにするのです。そして大霊の愛の中心に帰れる日が来るのです。

このような価値観を持ち、そしてお金を正しく使っていけば、
財布は空っぽでも、心は大いに満たされているはずです。
それが大事なのです。
物質的豊かさばかり求めるのではなく、霊的な豊かさを求めて生きるとはそういう事です。

これで、いずれ消え去るお金という幻想を、二度と消える事のない魂の経験に変換する事が出来ました。
これが霊的価値観の正しいお金の使い方です。
どれだけ預金の額が増えようとも、それ自体があなたの魂を何一つ成長させるものではありません。

今現在、生活するだけで精一杯の人もいるでしょう。
その人は「生きる事」自体を学んでいますので毎日の生活を生きているという感謝を込めて過ごして下さい。
新しい事にチャレンジする余裕が無くても問題ありません。お金を必要としない新しいチャレンジもたくさんあります。そういうものに目を向けて下さい。
また利他愛はお金がなくても出来る事は沢山あります。
お金の額ではなく、どれだけ心を込めたかというのが霊的価値を決めるのです。

関連記事一覧